ONLINE & IN STORE BEST OF SALE UP TO 70% OFF 2017年7月26 日6PM までオンライン&全店舗で実施。

ホームデコール

H&M Homeのデザイン責任者の視点 - エブリナ・クラバエフ・ソダーバーグ

H&M Homeのデザイン責任者の役割を説明してください。

デザイン責任者の役割とは、クリエイティブなリーダーであること。 具体的には他のデザイナーを後押しし、インスピレーションを与え、組織のビジョンをはっきりさせること、そして自分たちのデザインが客様にとってインスピレーションに富んだものであることを担保することです。 私は、デザイン責任者としてビジョン全体をリードし、そのビジョンが我社の製品全体に渡って一貫するように管理しています。H&M では、そのためにチームワークを重視しています。そして、私たちはみんなで一緒にトレンド、カラー、プリント、素材を創造するのが好きです。

 

 

実際の製品をデザインするのに対して、ビジョン全体の責任者であるのはどう感じますか?

デザイナーになろうとする動機は、デザインと製品に対する愛情です。 プロダクトデザインをある程度やっていると、次のステップへ進んで、概念的な意味でより大きな映像を見て仕事をし、他のクリエイターを率いて進化、発展するのは自然なことだと感じます。

 

 

インスピレーションはどこから得ていますか?

好奇心が強いので、アートや本が大好きなんです。 他のアーティストやデザイナーのことを調べるのが好き。 旅行はおそらく重要なインスピレーションの源で、いろんな人や文化に出会えます。 私はさまざまな環境を観察しています。 

 

インテリアデザインの未来についてどう思いますか?

現在、インテリアデザインは非常に興味深い局面にあると思います。 お客様はモダンでインスピレーションあふれるホームデコールに、ますます興味を募らせています。 私たちはパーソナルなライフスタイルの生活に大きな興味を抱いています。 これには日々の生活、食事、旅行が含まれます。 着る服だけでなく自分のコンセプト全体で、自分自身と自分の個性を表現する重要性を私たちは認識しています。 そして、家はこのコンセプトの非常に重要な部分です。

 

H&M Home にはスカンジナビアンなデザインやタッチがあるということですか?

スカンジナビアは私たちのクリエイティブなDNA に入っていると思いますが、グローバルブランドであるH&M Homeの仕事は世界にインスピレーションを求めます。

 

新しいお客様にH&M Homeをどう説明しますか?

モダンで、インスピレーションを刺激する、多様なインテリアデコールブランドです。 多くの人がコストパフォーマンスの良い、良質のインテリア製品で家をアップデートできるようにします。

 

H&Mでのデザインプロセスはどうなっていますか? 

クリエイティブなコラボレーションは多数あります。 毎シーズン、デザインチームが集まってブレインストームすることから始めます。 そこで、トレンドについて議論したりアイデアを共有したりします。 トレンドの方向性、新しい色、素材、プリントなどが提示され、 全体のビジョンが固まったら、プロダクトデザイナーが製品の開発を始めます。 デザイナーはバイヤーと緊密に協力します。 私たちデザイナーは 売り上げにも興味があります。興味を持つ事が、お客様を知り、お客様が探しているものを模索する方法なのです。

 

H&M Homeコレクションの今後の計画については、どこまで先までどのように考えていますか?

私たちは次のシーズンに向けてデザインするので、1年先まで考えています。 経験を重ねて行くほどスムーズになり、何シーズンもデザインをしていると、パターンが分かってきます。 もちろん、この仕事では常に不確定な部分があります。 成功するためには、外の世界に敏感で、どう動いているか観察しなければなりません。H&M Homeは、まだ生まれたばかり。凄い計画が数多くあります。

 

 

オンラインショッピングが成長していますが、どんな可能性を感じますか?

時間はますます短くなっています。オンラインショッピングは今後も非常に重要であり続けるでしょう。H&M のホームデコール製品は、試着してサイズを合わせる必要がないので、オンラインで簡単に購入できます。

 

H&M Homeは競合他社ブランドとどのように差別化するのですか?

我社は動きが速く、トレンドに乗っていたいと思っています。 私たちの目標はお客様が欲しいものを欲しいときに提供することです。 トレンドに敏感でありたいし、目を楽しませるデザインをしたいと思っています。 たとえば、「単なるクッションカバーだから、 うんと楽しんじゃおう」。 コレクションもユーモアやユニークさに富んだものにしようとしています。

 

ホームデコールの来年のキートレンドはどうなっていますか?

デジタル化が進めば進むほど、さわり心地もより必要になってきます。 いつもコネクトされた環境で暮らすようになると、接触と感触の明確な区別が必要になってきます。そしてそれがデザインに現れるようになってきます。 自然からインスピレーションを得る傾向は依然として強く、 これからも、木やセラミックなどの天然素材に注目していきます。 健康とラグジュアリーな感覚も、近々発表されるコレクションの品質とディテールを通して、私たちが追求する項目です。