• Day one.

  • Day two.

  • Day three.

  • Day four.

  • Day five.

  • Day six.

  • Day seven.

1週間、7種のヘアスタイル

髪を何度も洗い過ぎるのは良いどころか傷めることになります。この日替わりガイドには、シャンプーせずにカッコ良く見せるヒントがあります。

キム・カーダシアンが5日間髪を洗わないでいられるのなら、私たちにも出来るはず。おまけに、もう少し延長してみることにしました。冗談です、週1回だけの洗髪はキツイですね。特に細い髪質だとすぐに脂っぽくなります。でも、出来るんです!ちょっと賢くならなきゃいけないだけ。そして、ジャジャーン!ヘアスタイリストのエリック・ジェイミソンが、1週間毎日1つずつ、7種のクリエイティブなヘアスタイルを紹介してくれました。

1日目:木曜日

木曜日から始めます。髪を洗うのに最適の日。ナチュラルでシンプルなスタイルが良いですね。保湿タイプのものを使い、ブローして髪を乾かします。ブラシの代わりに手ぐしにします。

「髪のナチュラルなカーブや角度を生かすといいよ」とヘアスタイリストのエリック・ジェイミソンは言います。

2日目:金曜日

二日目、まだ髪はフレッシュでキレイです。でも金曜の夜にはちょっとエキサイティングなものにしたいですね。大き目のトングを使ってソフトなウェーブを作ります。

エリック・ジェイミソンは「ポイントはヘアアイロンを長い時間あてないこと。少しカーブを付けるだけ」と言います。

3日目:土曜日

土曜日は変化が欲しいでしょう。この時点で、髪自体の良い質感が出て扱いやすくなっています。このスタイルには、ジェイミソンは2か所で髪を結んでいます。髪を少しふわっとさせて一つにまとめて結ぶだけです。ほんの少しワックスをつけてまとめ、ヘアスプレーで固定します。

4日目:日曜日

この頃になると、何らかの形で髪をアップにしたいと思うかもしれませんが、洗っていない髪の質感はまだ大丈夫。ハーフアップのお団子がピッタリです。

「今、このスタイルをよく見るね。それほど面倒でもなく、髪をある程度まとめてお団子にして、残りをそのままにしてニュアンスを出すんだ」

5日目:月曜日

月曜日イコール仕事。ヘアスプレーをたっぷり使ってタイトでクリーンなポニーテールに。でも先端を少しだけ遊ばせてエッジを効かせましょう。

「海水クリームを使って、少し握ってみるといいよ」

6日目:火曜日

髪が脂っぽくなっているのを知られたくない時です。三つ編みにしましょう。汚れた髪を隠す良い方法で、そしてツヤがあるとキレイに見えます。5日目のグリースが役立つのです。

「頭の両側にコーンロウを2列編んで、後ろでまとめるんだ」

7日目:水曜日

水曜日になりました、もう後戻りは出来ません。オイリーな髪を利用して、トレンドのウェットなスタイルにしましょう。

「ウォータースプレーを使って、手で髪をナチュラルでキレイな形に整える。セラムを付けると輝きが増すよ」

 

 

PHOTO: Emma Svensson

HAIR: Eric Jamieson/Bridge Artists

MAKEUP: Sandra Wannerstedt/Mikas Looks

MODEL: Stina Olsson/Nisch Management

SHOP THE STORY
フィードに戻る
このページの先頭に戻る