3 HACKS FOR BLUSHING BEAUTY

キレイなチーク、3つのコツ

ほとんどの人はチークの基本はマスターしているでしょうが、まだトライしてない「そうなんだ!」的な要素はあるものです。

健康的な輝き
元気で健康的なチークの入れ方ですか? チークを頬だけに限定しないことです。 頬骨周辺にブラシでクルクル回し付けたあと、眉骨の上とこめかみにも少し付けます。 まさにバランス抜群のチークの輝きに!

指2本分のルール
チークは、鼻から少なくとも指2本分離した位置から入れると、顔のリフトアップになります。 鼻の横に指2本を置いて、肌色に合ったチークを頬骨に(刷くのではなく)クルクルと回し付けていきます。 指を離して、丁寧になじませて伸ばします。 きれいですね。

消えた?
チークを使い切った? なぜか消えちゃった? ピンチのときは口紅がチークの役割を果たしてくれます。 指に口紅を取り、もう1本の指との間で少し温めます。クリームタイプのチークと同じように、肌に塗って必要なだけなじませます。 フーッ、ピンチは去りました!

SHOP THE STORY
フィードに戻る
このページの先頭に戻る