3 skincare trends to kick-start the new year

新年のスタートに弾みをつける3つのスキンケア

1月は、肌(特に顔)に対してチャレンジしたくなるもの。 対策? 目的を絞ってアプローチ、少しブラッシュアップ、効果的にアイテムを重ね付け。

マルチマスク
多いほうが楽しいですね? それこそがマルチマスクの考え方。数種類のマスクを同時に顔のそれぞれの箇所のお悩みに応じて使います。 つまり、完全に個人的にカスタマイズするということ。 それは理にかなっています、顔のそれぞれのパーツは全く違う反応をしているかもしれないのですから。 煩わしい鼻の回りの毛穴から不純物を取り除きたい場合は、Pomegranate and Mango Revitalizing Face Mask(ザクロ&マンゴー レヴィタライジング フェイスマスク)、H&MのWitch Hazel Face Mask(ウィッチヘーゼル フェイスマスク)のようなクレイマスクやチャコールベースのマスクを使うと詰まった毛穴がキレイになります。 乾燥してる箇所がある? H&M Conscious Hydrating Face Mask(H&Mコンシャス ハイドレーティング フェイスマスク)のような保湿マスクをそういうところに使いましょう。 頬には輝きを加えて赤みを抑える必要があるかも。 一方で、腫れぼったい目の下にはクーリング アイ ジェルパッチが必須。 もうお分かりでしょう、マルチマスクの出番です。

ドライブラッシング
世界中のスパで、ボディのドライブラッシングはよく知られた主要なトリートメントメニュー。肌の古い角質を優しく取り除き、血液の循環を良くしてセルライトを減らす効果があります。 またドライブラッシングにより、リンパ系が体から有毒物質を排出するのを助けるとも言われています。 しかしアジアでは、この技術は顔のトーンと肌理の改善にも使われています。 極端な乾燥肌や敏感肌の場合、ドライブラッシングは少し厳しいかもしれませんが、オイリー肌や混合肌には良いでしょう。 必ず天然毛ブラシを使うこと。顔用なので、絶対にボディ用と同じブラシを使ってはいけません。 そしてやり過ぎないように注意すること。多くても週に1、2回で十分です。古い角質が落ちて血液の循環が良くなり、驚くほどフレッシュな輝く顔になります。

スキンケアを重ねる
今、ほとんどの人が冬の脅威にさらされ、顔は一層の優しい愛とケアを必要としているのが事実。 水分補給は言うまでもありません(必ず上記を読んでください!)。ローション、セラム、フェイスオイル(そう、オイリー肌にも)、場合によってはエッセンス、アイクリーム等々、誰もがあらゆる手を尽くして武装しますが、すべてが上手く吸収されて正しく効果を発揮するには、どの順にするべきでしょうか? クレンジング後に、簡単に言えば、軽いものから重いものの順に。 具体的には、トナー(アルコールフリーにしてください、そうでないと肌が乾燥してしまう危険があります)、エッセンスおよび/または保湿スプレー、アイクリーム、セラム、オイル(そう、モイスチャライザーの前で吸収が良くなります)、モイスチャライザー(すべてを閉じ込める)、SFP(日中、冬でも)。 もう分かりましたね!

SHOP THE STORY
フィードに戻る
このページの先頭に戻る