簡単な6つのステップで輝く肌を手に入れましょう。

春のツヤ肌をゲットする方法

輝く肌を手に入れるのは難しいことではありません。 暖色系とお友達になって、顔の高い面を見つけるだけです。そして手早く出来る方法を見ていきましょう。特にダークな肌色の人には朗報です。

1. 清潔にして、保湿してSPF値の高い日焼け止めを塗りましたね。 素晴らしい! さあベースを作ります。 地肌にピッタリ合うファンデーションを薄く塗ります。肌色を均一にしたいかもしれませんが、全体をそうする必要はありません。 代わりに、紫外線防止効果のあるティンテッドモイスチャライザーを使うと、時間を節約できて薄付きになります。

2. 普通にしていると真っ先に太陽光が当たる個所(髪の生え際、鼻筋、頬の高い所、顎のラインと顎の先)に暗めのファンデーションを塗ります。 暗めのファンデーションのヒント: 寒色系の色は、疲れて元気がないように見えたりするので避けます。 ひたすらなじませてぼかし、ハッキリしたラインが残らないようにします。 指を使うか、湿らせたメイク用スポンジを使うのがベスト。 

3. ハイライターの出番です! ハイライターの出番!イエローかゴールド系(ホワイトやピンクではなく)のクリームハイライターを顔の高い面(眉骨、頬骨の上、鼻筋)に付けます。 細部も重要、両目の内側の角と上唇の山にもハイライターを付けます。 そしてまた、指か湿らせたメイク用スポンジを使って、肌に充分なじませていきます。

4. 健康的なチークにするには、暖色系(コーラルなど)のパウダーを頬骨の一番高いところに入れます。 数回、ブラシを優しく往復させます。 もしチークパウダーがブラシに残ったら、まぶたの上にさっと入れると暖かみが増します。

5. 次は目元。 奥行きをつけるため、ブロンズのアイシャドウをまぶた全体に塗り、まつ毛付近は濃い目にします。 あっという間に繊細なニュアンスが出て、新たな輝きを引き立てて一層魅力的に。

6. 最後の仕上げ? 柔らかなリップ。 必要なのはリップバームだけ。 数回塗って、最大限の水分と輝きを与えます。 

さあ、ナチュラルなツヤ肌の出来上がり。 暖かみのある色と心。 楽しんで! 

SHOP THE STORY
フィードに戻る
このページの先頭に戻る