クラシックなイブニングルックの仕上げ方

とにかくシックに見せたいときってありますよね。 でも、生活にもう少し輝きが欲しい時のために、中国の春節風グリッターにする2つのライフハックをご紹介します。

STEP 1
清潔にして保湿した顔から始めます。 顔全体にファンデーション(またはティンテッドモイスチャライザー、BBクリーム、CCクリーム)を薄く塗ります。 目の下、口と鼻の回りは特に注意しましょう。 滑らかでキメの整った肌にしたいですね。 この時点で、リップバームで唇を保湿すると、柔らかくなり後々色付きが良くなります。

STEP 2
まつ毛をカールして眉毛をブラッシングします。 ブロウペンシルで薄いところを埋めます。 ごく軽いタッチで、ナチュラルに描きます。 目立たせたくはないですね。

STEP 3
次に、頬の一番高いところに輝きを加えます。 光るチークかハイライターを使い、よくなじませます。 目の周りには、ブロンズ色の輝きを加えると際立ちます。

STEP 4
キャットアイの出番です。 ジェルかリキッドのライナーを使って見せ場にしましょう。 目頭から全体にラインを描きます。 キャットアイの跳ね上げには、名刺か付箋紙から作った型を使うと完璧に描けます。 にじんだり震えたりしたところは綿棒で拭き取ります。 マスカラを丁寧にたっぷり付けます。

STEP 5
余分なリップバームをティッシュオフします。 唇にブラシでファンデーションを付けて滑らかなベースを作ります。 余分なファンデーションは拭き取ってパウダーをはたくと、色が一晩中持ちます。

STEP 6
レッドのリップペンシルで輪郭を描いてから全体を塗ります。 ティッシュオフして、再度パウダーを軽くはたきます。 最後に、レッドの口紅を薄く塗ります。

STEP 7
結果は – 輝く肌、際立つリップと目元で、ドラマティックだけど驚くほどナチュラル。

グリッターを追加したい?
もっとグリッターが欲しいんですね、分かります。 簡単なアドオンで、一瞬にして適度からグラマラスに!

目元
1. ゴールドのグリッターなライナーをブラックのキャットアイの上から描きます。
2. まつ毛の生え際から跳ね上げラインまで重ねてキラメキ効果を出します。

リップ
1. ゴールドのアイシャドウを指に取ります。 唇の真ん中から外側に向かって付け、リッチなぼかし感を。

SHOP THE STORY
フィードに戻る
このページの先頭に戻る