THE NEW SKINCARE ROUTINE

新しいスキンケア習慣

実際メイクは楽しくて、一方スキンケアは基本。 クレンジングからシェービング(そう、間違ってませんよ!)まで、最新テクニックの機密情報をゲットしましょう。

ダブルクレンジング
あらゆるスキンケア法の基礎はクレンジング。メイクを落とすだけでなく、セラムとモイスチャライザーの前に肌を準備するのです。 ダブルクレンジンが理にかなっているところです。 まずオイルクレンザーかバームクレンザーでメイクと余分な皮脂を取り除き、次にウォーターベースのクレンザー(ミルク、ジェル、クレイなど必要に応じて)で汗と汚れを洗い流します。 大切なことは、最初のクレンザーを乾いた肌に付けてメイクと皮脂を文字通り分解し、その後ぬるま湯で乳化させます。 すすいで、軽く水分を取ってすぐ次のクレンザーに進みます。 自分の真新しい、滑らかなキャンバスに驚くでしょう。

フェイスマッサージ
エクササイズは体に良いですよね? だから顔の筋肉にも良いでしょう! 簡単に、週に数回顔をマッサージするだけで、はっきりした顎のライン、明るい肌のきめ、ふっくらした頬、腫れぼったくない目元に。 オイルクレンザーか愛用のクレンジング後のフェイスオイルで、いつものルーティーンにマッサージを入れるだけです。 指2本で額から始め、外側へと円を描くように、こめかみに向かってマッサージします。目の周りは優しく数回、そして鼻に沿って下へ、頬、顎、首をマッサージ。 クレンジングならすすぎ、フェイスオイルなら浸透させておきます。 一番の利点? ほんの数分で終わります!

顔剃り
顔を剃るのは怖い(毛が濃くならない?! 即答:ノー)けれど、いくつかの利点も。2、3挙げると、角質が取れ、肌が明るくなり、メイクのノリが良くなります。 正式な皮膚剥離は皮膚科医が行うものですが、必要最低限なバージョンは自宅でカミソリ(脚に使ったのとは違うもの)だけで出来ます。 耳の上から始め、下顎のラインに向かって下り、鼻の方に向かって頬全体、下顎、顎、上唇に向かって剃っていきます。 下向きにカミソリを使って、目の近くの顔の横、額を剃ります。 注意:力を入れる必要はほとんどありません。必ず清潔な乾いた肌のときにのみ剃ること。 

SHOP THE STORY
フィードに戻る
このページの先頭に戻る