Unicorns and peanut butter are the new makeup trends

ユニコーンとピーナッツバターは新しいメイクのトレンド

ビューティールーティーンをもっと楽しむ時代です。

ユニコーンメイク
Instagram効果とも言えるでしょうが、ユニコーンメイクはビューティーでは正式な「モノ」。 オパール色、ホログラフィック、レインボー、鮮やかなパステルなどがマジカルなユニコーンという総称のカテゴリーに入り、アイメイク、ハイライター、リップ、ネイル、その他何にでも適用できます。 でも、なぜ今? それは楽しくて、面白くて、キレイから。 そして今までにはなかった立体感のあるマルチスペクトルな輝きが出ます。 ポイントは、十分に保湿したベースで、色が不均等にならないこと。でもルールと言えばそれくらいです。 このメイクに慣れたいなら、パステルカラーのマスカラにオパール色のリップを合わせると驚くほど美しく「今」風。ユニコーンを徹底して追及するなら、アイライナー、ハイライター、リップを思い切りホログラフィックにして一日中魅惑的に。

ピーナッツバターとジャムのリップ
ご存じない人に説明します、ピーナッツバターとジャムは、北米で人気の質素だけれど美味しいピーナッツバターとジャムのサンドイッチのことです。でもビューティー用語では、最新のリップの塗り方なのです。 技術的には、上下の唇を合わせてパッと離し、違うトーンのリップの色をミックスして(ピーナッツバターとジャムがパンの上で衝突するように)独特の色にすること。 下唇に一色塗って、別の色を上唇に塗ります。 この時点で、ふつう本能的に唇を擦り合わせてしまうかもしれませんが、「んぱ」と音を立てて唇を合わせて離します。 違う色の組み合わせは無限大、そして「んぱ」の回数で色は変わります。 忘れないで、ピーナッツバターとジャムのリップは、すぐに乾いてしまうことのないリップ製品を使うのがベスト。 独創性を発揮する時です!

ピンクのアイメイク
目元のピンクは必ずしも結膜炎(別名、疾患のpinkeye)を連想するものではありません、特に現実や写真でとても美しく見える場合は。 秘けつ? ペールピンク(綿菓子のような)か鮮やかなピンク(まさにネオンのような!)など極端な色遣いにします。 ペールピンクなら、クリームアイシャドウを大胆に重ね付けするとツヤが出てクールで美しく見えます。 Instagramで多くのItガールに好まれるのも分かります。 鮮やかなピンクなら、アイライナーをフューシャにすると衝撃的。あるいは芸術的にしたいなら、まぶたにグラフィックなラインや形を描きます。 どの時点でも病的に見えないようにするコツは、ピンクをまぶただけにとどめて目の下には使わないこと。 それと、目元に良いプライマーを使って、ゴージャスなピンクが迷走しないようにします。

フィードに戻る
このページの先頭に戻る