オイリー肌対策

オイリー肌に負けないで! 正しいスキンケア習慣で良い状態はキープできますが、ちょっとしたコツとメイク用品があれば、輝きをコントロール出来ます。大丈夫。

1. いつものように、きれいに洗顔してから始めます。 オイリー肌向けのトナーを使って、コットンに含ませ顔全体に広げます。 アルコールを含むものは避けましょう。肌が乾燥するので、かえって悪い状態に。それを補うためにさらに油分を生成してしまいます! 

2. これまでに、プライマーの一つや二つは使ったことがあるでしょう。 でもオイリー肌にはマティファイングプライマーがベスト。 メイクが長持ちするだけでなく、油分による化粧崩れを防いで、ソフトでスムーズなファンデーションの下地になります。 顔全体に塗ります(まぶたにも)。 

3. ファンデーションは指で塗りたくなりますが、汚れや皮脂の元になり問題が増えるだけです。 代わりに、清潔なブラシかスポンジを使います。 プラス、キレイな仕上がりも嬉しくなります! そして念のため、オイルフリーのタイプを使います。 オイル成分なしで、イメージ通りのマットでみずみずしい仕上がりに。

4. トランスルーセントパウダーはこれまでの労力をすべて固定してくれます。 顔全体に優しく刷き、油分が出やすいTゾーンは集中的に。 でも、パウダーをつけすぎないで!余計に油分が出る原因になります。

5. 仕上げは、やはりパウダーベースのメイク用品(チーク、アイシャドウ、ブロンザーなど)がお勧め。輝きをコントロールしてくれます。 目元については、まぶたがオイリーになってにじみやすいなら、ウォータープルーフのマスカラがいいでしょう。 

6. この時点でオイリーになってきたら、油分でメイクが崩れかけるかも。 あぶら取り紙(またはティッシュ1枚でも可)を問題の箇所にそっと押し当てます。 キレイなメイクを拭き取ってしまいたくないですね!

7. これでお分かりですね、オイリー肌の対処法!

SHOP THE STORY
フィードに戻る
このページの先頭に戻る