REBOOT YOUR SUMMER BEAUTY BAG

夏のコスメポーチをリブート

夏にハズせないH&Mのマストハヴ製品? 今、編集部ではシンプルさに注目。スプラッシュカラーと完璧なベースが必須です。


夏はもうすぐそこ。いまの季節に欠かせないビューティー製品を選んでみました。 

超繊細なリップステイン
この季節には口紅がちょっと構えすぎに感じられることも。代わりにこんなライトなリップステインを使ってみましょう。 ソフトで薄付き、それに唇に潤いを与えてくれます。 編集部のただ今のお気に入りは「Centre of Attention(センター・オブ・アテンション)」や「Have a Heart(ハヴ・ア・ハート)」のような明るいフーシャのリップ。 いかにも夏っぽい、ベアスキンやミニマルなアイメイクとベストマッチです。

カスタムなコンシーラートリオ
ベースはあくまで薄く、しかもしっかりカバー。薄付きで自然なベースを目指すには、ファンデーションをやめて、コンパクトなコンシーラートリオにしてみましょう。 3色のコンシーラーをブレンドできるので、どんな肌のトーンにも簡単に合わせられます。 もっと強力にカバーしながらも、軽い仕上がりにしたい場合は、「All Day Liquid Foundation(オール・デイ・リキッド・ファンデーション)」をチェックしてみてください。

シックなマスカラでコントロール 
優秀なマスカラで、今シーズンいろんなことにチャレンジ。 はじけるようなリップの色、輝く肌、多少のマスカラ、これで準備はOK。 今シーズンの 60s なトレンドもこの手のお遊びを後押ししてくれます。 ブラックのマスカラを重ね塗りすれば、ビーチからそのままナイトクラビングにも行けるドラマチックな効果が出せます。 昼間は、ひと塗りして、まつ毛をしっかりカールすれば十分…

アイシャドー・ペンシル
… とはいえ、皆さんにもぜひ挑戦してほしい色があります。 今シーズンのキャットウォークで多く見られたターコイズとブルーの濃淡です。 編集部が今お気に入りの多機能な「Eyeshadow Pencil(アイシャドー・ペンシル)」は、クリーミーなアイシャドーとライナーが1本になったような製品。 トレンディな色としては「Island Getaway(アイランド・ゲッタウェイ)」を選びましょう。 もっと繊細な線を描きたい場合は「Colour Essence Eye Pencil(カラー・エッセンシャル・アイ・ペンシル)」の「Azure Thing(アズール・シング)」がオススメです。

ピュアな輝きのパウダーチーク
そしてカラーといえば、夏のチークが見落とされがち。 日光が当たる頬に色が付いていれば、さらに綺麗に輝きます。 夏には「Imperial Red(インペリアル・レッド)」や「Coral(コーラル)」と言った濃いめの色がお似合い。 クリームタイプのチークがお好みなら「Sunny Peach(サニー・ピーチ)」か「Cameo Brown(カメオ・ブラウン)」をお試しください。 

SHOP THE STORY
フィードに戻る
このページの先頭に戻る