Julia Gartland's spiced shakshuka with black rice.

Julia Gartland's spiced shakshuka with black rice.

ブランチの達人になる方法

トレンドのシャクシューカはブランチにぴったり。とても簡単に出来るけれど友人たちには大好評。 おまけに、インスタグラムですごく映えます。

シャクシューカは、鍋で煮込んだスパイスとトマトのソースに卵を落としたもので、中東で長い間好まれてきた料理。 大勢に卵料理をふるまうのには最も美味しくてデカダンな方法。 ハリッサやラセラヌーのようなスパイスをふんだんに使っていて、本来風味豊かな料理にさらなるパンチを加えているの。 この料理は黒米か皮の堅いパンと良く合うのよ。大勢でシェアしてね。 一つの鍋で完璧なブランチが出来るわ。

スパイシーなシャクシューカ、黒米添え
(グルテンフリー)4人分

黒米 カップ1

オリーブオイル 小さじ2

ニンニク 3片 みじん切り

ハラペーニョ 2本 みじん切り

ネギ 1本 半分に切ってから薄く半月切り

エシャロット 1個 みじん切り

ローストトマト 794g (他のトマト缶でも代用可)

ラセラヌー 小さじ1

ハリッサ 小さじ2

スモークパプリカ 小さじ1/4

カイエンペッパー 一つまみ

レモン 1/2個 果汁

卵 大3~4個

コリアンダー 小1枝 粗みじん

フェタチーズ 56.7g 砕いておく

海水塩 調味用

挽きたてのコショウ

 

オーブンを180℃で温めておく。

中くらいのソースパンに黒米と水カップ1+3/4を入れる。 沸騰させたら弱火にして、蓋をして30分炊く。 蓋をしたまま10分間冷ましておく。

大きな鉄鍋にオリーブオイルを入れて中火にかける。 ガーリック、ハラペーニョ、ネギ、エシャロットを入れて 5~7分間炒める。 トマト缶、水カップ1/2とスパイス全部を入れる。 海水塩と挽きたてのコショウで味を整える。 レモン果汁を搾ってよく混ぜ、中火で10分ほど煮る。 木製スプーンでトマトの大きな固まりをつぶす。

鍋にそっと卵を割り入れる(木製スプーンでスペースを作る)。 卵が固まり始めたらすぐに鍋をオーブンに入れて、白身が完全に固まって黄身はまだ柔らかい状態になるまで10~12分間ほど加熱する。 コリアンダー、フェタチーズ、フレーク状海水塩、挽きたてのコショウをトッピングする。 スープを吸収する禁断のライスをたくさん添えて。 早速召し上がれ!

 

ジュリア・ガートランド

ニューヨーク在住のフォトグラファー、フードスタイリスト、独学料理研究家 

BLOG:  Sassykitchen.com

INSTAGRAM: @sassykitchen


SHOP THE STORY
フィードに戻る
このページの先頭に戻る