インテリアデザイナーの自宅インテリア

H&M Home のチーフデザイナー、エヴェリーナ・カラヴァエフ・セーデルバリをご紹介しましょう。彼女にとってインテリアデザインは生活そのものに他ならなりません。 編集部がストックホルムにある彼女の住まいを訪ねてみました。

こんにちは、エヴェリーナ! あなたのお家のこと聞かせて!
「ストックホルムの中心にあるマンションに家族と住んでるの。 今年で 18 年目になるけど引っ越しする予定はないわよ!」

お気に入りのスポットは?
 「そうね、ベッドルーム。 ベッド、キルト、クッションをしょっちゅう衣替えしてミックスするのが好き。 週末は朝食を食べて、ネットをブラウジングして、猫と子供をあやしているわ。 中間色と天然素材が大好きなので、マルチカラーのアイテムはベッドルームだけじゃなくて、他の場所にも無いわよ。」

マンションの中で大切にしているものを何か一つ教えて。
「一つと言われると困るわ、でも絵が好きなのは確か。 アートに対する興味は歳を追うごとに深まっているので、一つだけ選ぶのは難しいわね。 叔母が画家で、彼女の作品がほんの数点だけ我が家にあるの。なので、大切に側に置いているものはそれね」

家に絶対入れたくない家具は?
「大きな電化製品は大嫌い。 巨大なテレビなんて絶対家に置かないわ。 家具と絵が好き、器具じゃないわ。 家電製品も好きじゃないの、でも使わない訳に行かないでしょ… ハハ」 

部屋の飾りつけについてのアドバイスは?
「ガランとした部屋が好きなの。 まずは壁に新しいペンキを塗って、床の状態を確認することから始めます。 そこへ、あなたが本当に好きな物だけを持ち込むの。個人的に特別なつながりがあるものとか。 装飾に関して、最も重要なものの一つは時間よ。1日で家具や物をあちこちに配置するんじゃなくて、じっくり時間をかけること。 マンションに住んで好きなように装飾して!」

ショッピングはページの一番下までスクロールしてください。 

SHOP THE STORY
フィードに戻る
このページの先頭に戻る