The collection consists of organic-cotton items with prints of species at risk, made for girls and boys from 0 to 14. It’s available in both physical stores and the e-store from 29 September.

The collection consists of organic-cotton items with prints of species at risk, made for girls and boys from 0 to 14. It’s available in both physical stores and the e-store from 29 September.

H&Mの新しいキッズコレクションには理由がある

H&MとWWF(世界自然保護基金)は、小さな友人たちにオーガニックな服をたくさん作りました。 アイテムが一つ売れるたびに、地球上の野生動物を保護するための寄付になります。

H&M’s head of sustainability Anna Gedda

絶滅危惧種のリストは長く、読み上げるのは重苦しい気持ちになります。 トラ、ユキヒョウ、パンダ、スナメリ、ゾウ、ホッキョクグマ。これだけでも、世界で最も脆弱な種のほんの一部にすぎません。 しかし何かが脅威にさらされているときには組織、企業、個人が行動し、変化を起こそうとするものです。 

H&Mの新しいキッズコレクションでは、売上収益の10パーセントがWWFの絶滅危惧種の保護活動に寄付されます。 編集部はH&Mサステナビリティ責任者アンナ・ゲッダに、コレクション、WWFとの長いパートナー関係、私たちみんなに何が出来ると思うかを聞きました。 

なぜ野生生物の保護がH&Mの目標に?
「人が自然と調和して生きる未来を望んでいるから。そしてWWFのミッションは当社のサステナビリティ構想と一致しています。それはつまり、私たちの業界を、地球が健康的で豊かになるよう組織的変化に導くということです。」 

私たちみんなが、日々の小さな選択や大きな決意で変化が起こせることを忘れないことが大切だと思います。


H&Mサステナビリティ責任者アンナ・ゲッダ
 

このコレクションの目的は、H&Mのお客様が地球に優しくなってもらうこと。 なぜTシャツにそんな力がある?
「当社のサステナビリティ活動の出発点は、出来るだけ多くの人にとって、もっとサステナブルなファッションチョイスが可能で魅力あるものにすること。 このコレクションは、世界の野生生物を保護するWWFの活動にスポットを当てているけれども、同時にH&Mのお客様にそれぞれのやり方で地球に優しくするよう働きかけています。 私たちみんなが、日々の小さな選択や大きな決意で変化が起こせることを忘れないことが大切だと思います。 最終的に、どんな世界に住みたいのか、何を子どもたちに残したいのかということです。」 

もっとサステナブルな生活を送るために、私たちが着る服に関してやるべきこと3つは?
「まず何より、誰もが本当に好きで手に入れたい、長く着たいと思うものを買って欲しいと思います。 次に、好きなものをより大切にすること。例えば、服を低めの温度で洗って自然乾燥させるとか。 最後に3つ目は、ショッピングするブランドに要求を突き付けること、まず質問することから始めてみてください。」 

The collection consists of organic-cotton items with prints of species at risk, made for girls and boys from 0 to 14. It’s available in both physical stores and the e-store from 29 September.

サステナビリティとファッションは両立しないと言う人も。 H&Mはどうやってクールにする?
「それには、サステナビリティとハイファッションは矛盾しないと世界に見せること。 当社はこの春、5回目のConscious Exclusiveのコレクションを発表しました! コレクションの目的は、よりサステナブルなファッションの未来へと前進することと、サステナブルなファッションはオシャレでもあると示すこと。 それにコレクションは、デザインチームが面白くてサステナブルな新しい素材を試す機会でもあります。 当社はサステナブルに作った服、アクセサリー、ビューティー製品、特にキッズ部門は幅広く取り揃えています。」 

このコレクションでは、売れたアイテムごとに10パーセントをWWFに寄付しますね。 なぜですか?
「はい、このコレクションは各アイテムの売値の10パーセントがWWFに寄付されます。 H&Mにとって、他とのコラボや最高のエキスパートとの強い協力関係は、現実的で持続的な変化を起こすのに不可欠です。 WWFとのパートナーシップはこの一例です。 自力で変化を起こそうとする代わりに、共に自然環境と野生生物への脅威に挑戦し、より良い未来に向かって進むことが出来るのです。」 


WWFとH&Mのパートナーシップは2011年に開始しました。 当時は水資源保護がメインで、 実際WWFはH&Mのよりサステナブルな水質管理と汚染防止を手助けしてくれ、他の企業にも同じ取り組みをするように影響を与えました。 今年すでにパートナーシップ契約はさらに5年間延長となり、水資源保護に加え、気候変動対策と、H&Mやファッション業界のサステナビリティへの挑戦について戦略的対話も含まれることになりました。 パートナーシップについて詳しくはwww.panda.org/hmをご覧ください。 

SHOP THE STORY
フィードに戻る
このページの先頭に戻る