APRB2-16-TM-wardrobe-rebuild-conscious

賢いお買い物をプロがアドバイス

新しい物を試着して買うのは楽しいものですね。 でも、ショッピングに浮かれていると、あっという間に服のカオス状態に。 H&M のデザイナー、アン=ソフィ・ヨハンソンとアンドレアス・レーヴェンシュタムに、落とし穴にはまらない方法を教えてもらいましょう。

買い物に失敗しないためのベストなアドバイスは?
アンドレアス・レーヴェンシュタム, H&M メンズウェアデザイン責任者:
「お店に入ったら、マネキンをチェックして。 その時のキールックがそこにあるから、いいインスピレーションになるよ」

アン=ソフィ・ヨハンソン, H&M クリエイティブアドバイザー:
「先に考えて。 ただブラつくんじゃなくて、ちゃんと計画を持って出かけるの。 なぜ、ショッピングに行くのか。 特定のアイテムや新しい定番アイテムを買いに行くのか。 それとも、インスピレーションが欲しいだけなのか?」

ショップアシスタントを最大限活かすには?
アンドレアス:
「彼らは何がどこにあるか知っている、彼らを活用しなきゃ。 僕の友達にヘアドレッサーがいるけど、彼のお客さんは良く「こうしてほしい」という写真を持ってくる。 みんな服屋さんでも、もっとそうすべきだよ」

アン=ソフィ:
「店員に意見を聞けばいいのよ。 思いを言葉にすれば、考えがよりはっきりすることはよくあるわ。結局大切なのはあなたの考えだから」

先に考えて。 ただブラつくんじゃなくて、ちゃんと計画を持って出かけるの。


アン=ソフィ・ヨハンソン, H&M クリエイティブアドバイザー:
 

フィッティングルームでパニックになったら?
アンドレアス:
「難しいね。 僕のベストアドバイスは、返品制度を活用するつもりで、すべてを一度家に持ち帰ることだね。 家なら時間もプライバシーもあるから、着ない服を買ってしまうリスクを最小限にできる。 それから、ちょっとしたコツがあるんだ。 ジーンズのウエストの部分を持って首に回す、それでぴったりフィットすると、そのジーンズのウエストもフィットするんだ。 ちょっとヘンだけど、役に立つよ!」

アン=ソフィ:
「私をフィッティングルームで見かけることはないわよ。 大変だもの。 自分の持っている他の服と合わせて、どんな風に見えるか知りたいから、家に一度持って帰って、合わないと思ったものは返品するの」

セールについてはどう思う?
アンドレアス:
「僕は難しいと思っているんだ、いくつも罠がある。 一回も使わない物を買ってしまったり、不必要なくらい多く買ってしまったり、いずれにしても高くつく。 唯一の例外は、長い間欲しいと思っていて、正価で買おうとしていたものを見つけたとき」

アン=ソフィ:
「他の時と同じように、店に行くにいは前もって計画が必要よ。 あらかじめ考えて、必要なものが分かっていれば、セールは素敵よ。だけど賢く買わなくっちゃ」

 

H&M Lifeがお届けするワードローブをカスタマイズするシリーズ。 他の記事はこちらでチェックしてください。 .

フィードに戻る
このページの先頭に戻る