KO SHIBASAKI STARRING IN H&M’S “HAPPY GOLDEN WEEK” CAMPAIGN

ゴールデンウィークのキャンペーンに柴咲コウが登場!


H&M Japan初の試みとして国内で独自に企画・制作する「Happy Golden Week」キャンペーンに、日本を代表する女優、柴咲コウが登場することになりました。

今回、4月27日から開始されるH&Mの「Happy Golden Week」キャンペーンの撮影風景ムービーとビジュアルイメージを公開いたします。

再生ボタンを押して、ファッション・アイコンとしての彼女の撮影シーンなどご覧ください。


ゴールデンウィークにしたいことは何ですか?
「お洒落をして、温泉旅行に行くことです。いつもゴールデンウィークはお仕事をしているのですが、今年はお休みが取れましたので、好きな服を着て、好きなメイクをして、ゴールデンウィークを満喫したいと思います。今回の撮影では、ゴールデンウィークの楽しさも表現できたと思います。」
 

あなたにとってファッション・アイコンは?
「ツイッギー(Twiggy)です。私はクールに見られがちですが、実は可愛らしいイメージが好きなんです。もちろん彼女を大好きな人はたくさんいると思いますが、可愛らしい洋服が似合うけど、格好良く見えるところが素敵だなと思います。今回の撮影でファッションによって髪型を変えたり柔らかい表情を撮ってもらえたので、そのイメージが伝わるといいかなと思います。」


H&Mのキャンペーン・アンバサダーを引き受けた理由は?
「今回、リアルに私がゴールデンウィークを楽しめそうだったので、それを表現できたらいいと思いました。また、このキャンペーンのコンセプトがシャンパンゴールドだったり、煌びやかなイメージで、すごくワクワクしたのでお引き受けしました。
それから、カメラマンがレスリー・キーであることも理由の1つです。」
 

H&Mでは買い物をしますか?
「行きますよ。海外に行く時もショッピングで立ち寄ることがありますし、日本でも買い物しています。」


柴咲コウさんは、H&Mにどのような印象を持っていますか?
「遊び心があるけど、しっかりと作られているという印象です。色々なコラボをしたり、常に新しいことに挑戦しているブランドだなと思います。」
 

今回ゴールデンウィークのキャンペーンで打ち出したいイメージは?
「リラックスしているけれど、どこかきちんと感も残っているイメージです。私が過ごしたいゴールデンウィークのイメージとぴったり合うなと思いました。」


今回撮影を手がけたのは、世界中のスーパーモデルやセレブリティを撮影し続けている世界で知られる写真家の一人、レスリー・キー(Leslie Kee)。今回、H&Mの「Happy Golden Week」キャンペーンは全国のH&M店舗で展開されます。


柴咲コウがキャンペーンモデルをつとめる「Happy Golden Week」キャンペーンは4月27日から全国のH&M店舗でスタートします。Happy Golden Weekを満喫できるぴったりのアイテムを見つけてみて下さい。

■Happy Golden Week プレゼント・キャンペーンの実施

Share your Happy Golden Week Moment!

ゴールデンウィークから新しいコレクションの販売を記念して、プレゼントキャンペーンを実施いたします。

キャンペーンイメージになっている、ゴールデンウィークのコーデが抽選で6名様に当たります。この機会をお見逃しなく!


【キャンペーン期間】
4/27(木)から5/7(日)まで

【応募方法】
STEP1:お持ちのSNSアカウントにログイン(Instagram / Twitter / Facebookのいずれか)

STEP2:ハッシュタグ”#HMhappyGW”をつけて、ゴールデンウィークの楽しい瞬間を投稿して下さい。

※当選者の方にのみ、H&Mからご連絡します。

※プライバシーポリシー: http://social.hm.com/ja_JP/tc



柴咲コウ(女優)

1998年に女優デビュー。以来、数々の映画やドラマへの出演を重ねる。

近年では、2015年ドラマ「○○妻」連ドラ初主演、2016年映画「信長協奏曲」ヒロイン、2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」主演を務める。
一方でアーティスト活動も行い、2016年7月20日にはカバーアルバム「続こううたう」をリリースするなど幅広く活躍している。



LESLIE KEE(写真家)

シンガポール生まれ。

アート、ファッション、広告撮影、PV映像監督などを中心に東京をはじめ世界各国で活動し、

世界中のスーパーモデルやセレブリティを撮影し続けている世界で知られる写真家の一人。

2006年、スマトラ沖地震津波被害者支援チャリティ写真集『SUPER STARS』を発表、

また、東日本大震災チャリティ写真集 『LOVE & HOPE』が第40回APA経済産業大臣賞。

彼が手掛ける写真とアートマガジンのシリーズ「SUPER」は世界の企業やトップアーティスト、ファッションデザイナーなどと積極的にコラボレーションを仕掛けており、50冊を超える写真集の出版と写真展の開催している。

映像の世界でも初監督ショートムービー「THE INDEPENDENTS 」がPARISにて開催された 2015 ASVOFFのコンペディション作品にノミネートされ、BEAUTY PRIZE AWARDを受賞。

日本のLGBTのポートレートを撮影するプロジェクト「OUT IN JAPAN」が第19回文化庁メディア芸術祭エンタテインメント部門審査委員推薦作品に選出され、2016年4月には合計1000人の当事者の撮影を達成。

本年3月には池袋PARCOミュージアムにて写真展「MODE/MUSE」を開催し、話題を集める。

(Twitter、Facebook、Instagramソーシャルメディアのアカウント:lesliekeesuper)

 

#HMhappyGW

フィードに戻る
このページの先頭に戻る