JUNB1-17-TL-foundation-500-hm

CEOの素顔

H&M Foundationは「ファウンデーション 500」 – 女性ビジネスリーダー500人のリストを公開しました。

おそらく、フォーチュン誌の有名なフォーチュン500はご存知でしょう。 でも、そのリストを作ったのは誰、その理由は? H&M Foundationは、これまでとは語り口の違う渾身の力作、ファウンデーション500 のリストを本日発表しました。 H&M Foundationは、これまでとは語り口の違う渾身の力作、ファウンデーション500のリストを本日発表しました。ビジネス誌がいつも男性のビジネスリーダーを描写するのと同じように、新興市場の女性起業家のパワーポートレートと人生を描くことで、非営利団体H&M Foundationと人道支援組織CARE(ケア)はステレオタイプを打破し、CEOの素顔を再定義したいのです。 

「起業家はこの時代のヒーローで、これからは10億人以上の女性がビジネス社会に進出して大多数が起業家精神を持つだろうと推察されます。 でも、分からないものになれるわけがありません。 女性がビジネス誌の表紙になることはまれで、実際に女性がフォーチュン誌の表紙を飾ったのは、直近で2014年の10月です」と H&M Foundationのグローバルマネジャー、ディオーナ・アミニは言います。

H&M FoundationとCAREの目標は、世界中の女性たちをインスパイヤして、女性の社会的地位向上が貧困の連鎖を破り経済成長をもたらす最も効果的な方法だというメッセージをシェアすることです。

目に見えないものになれるわけがありません。 女性がビジネス誌の表紙になることはまれです


ディオーナ・アミニ、H&M Foundationのグローバルマネジャー
 

「ファウンデーション500のリストに描かれた女性たちは、何の特権も持たずに生まれながら、非常に厳しい起業環境の中で財を成しました。 でも、彼女たちのストーリーが語られることは少ないのです。 私が南スーダンで子供時代を過ごしていた時に、ビジネス誌の表紙でこういう女性たちを見たかったと思います」イギリス/スーダンのスーパーモデル、起業家、そしてH&M Foundationのアンバサダー、アレック・ウェックは言います。

ファウンデーション500のリストの中には、西コートジボワール初のバス会社のオーナー、Facebookを通じて事業を発展させたインドネシアのCEO、ペルーの養殖マス振興協会会長が入っています。 foundation500.comで彼女たちのストーリーをもっと読んでください。

非営利団体のH&M Foundationは2014年から2020年の間に1億2千スウェーデンクローネ(1400万ドル/1200万ユーロ)を寄付し、ビジネスの起業と発展のための創業資金と技能訓練により、新興市場から20万人以上の女性起業家を支援するとH&M Foundation役員でH&M CEOのカール₌ヨハン・パーソンは言います。

「国連の『ジェンダーの平等を達成し、女性と女児のエンパワーメントを図るという持続可能な開発目標』を世界が達成しようとするのなら、行動を起こすのは今です」

フィードに戻る
このページの先頭に戻る