APRB3-17-TL-Interview-Nathalia

ナタリアの Instagramでのフラストレーション、ソーシャルグッド、自分自身の美しさの発見

最新Conscious Exclusiveコレクションのスターは、ファッション界では良く知られた(そしてアイコニックな)顔ですが、世界の多くの人たちが一番話題にしているのは彼女のハートです。

伝説的なスーパーモデル、寛大な慈善家、そして気になる重要人物。ナタリア・ヴォディアノヴァが魅力的な青い瞳を何かに向けるとき、素晴らしいことが始まるのは間違いありません。 15年以上に及ぶ輝かしいモデルとしての(および、世界的に著名なデザイナー、雑誌、フォトグラファーとの)キャリアに加え、ナタリアはチャリティー活動にも極めて積極的。 2004年にNaked Heart Foundationを設立、恵まれない子供たちに遊戯施設を提供し、障害を持つ子どもたちとその家族をサポートしています。 2015年にはプラットフォームとアプリのElbiを立ち上げ、社会とデジタル世界の力をチャリティーへと導き世界中の人々とつながるようにしました。

ナタリアはソーシャルグッド(註:社会貢献をサポートするサービス)の追及に精力的で、最新のH&M Conscious Exclusiveコレクションのキャンペーンには打って付け。 デイヴィッド・シムズとの撮影に向かう直前のナタリアに時間を取ってもらって、編集部が独占インタビューしました。ナタリア(ニックネーム「スーパーノヴァ」はいかにもふさわしい)に彼女のキャリア、慈善活動、どうしたら世界を変える活動に誰もが参加できるのかを尋ねました。

キャリアのハイライトを2、3選ばなければならないとしたら? 
「カルバン・クライン。まさにキャリアの出発点だったし、私は彼自身が選んだ最後のモデルだったから。 ブランドの顔だったのは7年くらいね。 スティーヴン・マイゼル、素晴らしいイタリア版『Vogue』の全部。 単発の撮影では、グレース・コディントンとたくさん一緒に仕事をしたけれど、不思議の国のアリスの撮影(アメリカ版『Vogue』2003年12月号、アニー・リーボヴィッツ撮影)がアイコニックね。 ファッション界で永遠に存在するようなものだもの(笑)」

キャリアの中で、成功したと思った瞬間は?
「請求書の支払いが出来るようになった時に、 何とかやれたと思ったわ。私はかなり苦しい出自だから、夢といえば5万ドル稼いだら(ロシアへ)帰ってその後ずっと幸せに暮らすことだった。 すぐにそうはならなかったわ。実際、その最初の成功のために本当にすごく頑張ったの。でもそうして、すべてやり遂げたのよ」

ファッション業界は私のチャリティー活動をすごくサポートしてくれているわ


ナタリア・ヴォディアノヴァ
 

初めて雑誌の表紙を飾った時、どう思ったか覚えている?
「『Tank』(2000年9月号)という雑誌だったわ。 変わった爪のような鉤爪を付けて、唇を引き下げ、奇妙で構造的なヘア、ブルーのアイシャドウ。 変人に仕立てられたの、今となっては大丈夫よ、面白いし。私は美しくなれると知っているから。でも年若くて本当に自信がない時は… 想像してみて。今まで誰もあなたに美しいと言ってくれなかったのに、突然この世界に放り込まれて誰もが「ああ、あなたは美しい」って言ってくれる。「本当に?」って感じよね。そして最初の表紙を見ることになるの、それがこれよ。 「どうして私に嘘をつくの?」と思ったわ(笑)。いいえ、もちろん冗談よ。 いつも私を助けてくれる素晴らしいエージェントがいて、私の自信を高めてくれたから大丈夫だったの。 これがファッションというもので、常に美しく見えるとは限らないと分かったのよ」

もちろんファッションだけが貴女の世界ではありません。 チャリティー活動も貴女にとって大切ですね。
「この二つの世界がぶつかり合うのが私の理想。 これはよくそうなるわ、ファッション業界は私のチャリティー活動をすごくサポートしてくれるから。それが私にとってより大切なこと。 例えば、私の協力者であるだけでなく友人でもあるマリオ・テスティーノと一緒に、二人でペルーにプレーパークをオープンしたの」 

社会的意識の高さが重要だということに最初に気付いたのはいつ?
「私はある意味、常に社会的意識が高かったと言えるわ。 ある部分では、まったく見当違いな理由だったけど、その後すぐに、現実の人生とはどういうものか、それがどれほど難しいことかを認識するわ。自分がピラミッドの頂点に立てば、自分より下の人や、自分が置いてきぼりにした人を無視できなくなるから。 だから私にとって、これは常に人生の重要な部分だったわ」

ELBIが実現していることの一例は?
「1年365日、毎日3つのストーリーがあるわ。 その一つがルイスという小さな男の子のお話。ルイスはバッテン病で麻痺があって、目でしかコミュニケーションが出来ないの。 彼の誕生日にあわせてバースデーカードを描くように、Elbiコミュニティーのメンバーに呼び掛けたの。 500枚受け取って全部ルイスに届けたわ。 彼は泣き始めたの。それは本当に心地良い瞬間だった。 それとルイスをサポートするチャリティーの募金もやっているわ」

ELBIを通してどうやって募金を集めるの? 
「Elbiでの募金集めは、お金の寄付だけじゃないの。 例えばElbiに入って、他の人たちがルイスにバースデーカード書いたのを見る。そのカードが面白い、優しい、キレイだからと気に入る。 私たちはその「いいね!」の行動を一つに集約するの(Elbiのプラットフォームで使えるLove Coinに変換する)。 ネット上の何百万もの「いいね!」を(たとえ1パーセントでも)現実の、具体的なインパクトに変換できたら、Elbiは日々本当に大きなインパクトを創出することができるという考えよ」 

ELBIを立ち上げるきっかけとなった、個人的な出来事はある? 別のチャリティー、NAKED HEART FOUNDATIONはベスラン学校占拠事件に対して個人的に反応した後に設立していますね。 
「もちろん、 まさにソーシャルメディアに対するフラストレーションよ。 ソーシャルメディアを使ってオーディエンスと意味のあるつながりを生み出すことは出来なかった。 通常、例えば子供のスポンサーになるプログラムはかなり硬直的で、月に一度か3か月に一度くらいしか便りが来ないわ。 でも、もしこの子供とデジタル的に連絡を取れるとしたら? この子ともっと関わって、もっと何かしてあげようとするでしょう。 今日に至るまで、与えるということは先見的というより、得てして後手に回るもの。 Elbiでこの型を換えたいのよ。 それが、私たちが目指しているところで、Elbiが先を行っているといいわね」

この繊細なドレスが廃棄プラスティックから出来ているとはとても信じられないわ


コレクションからお気に入りのアイテムを着るナタリア・ヴォディアノヴァ – サーペンタインドレス
 

CONSCIOUS EXCLUSIVEのキャンペーンで、H&Mと仕事をすることは? 
「ああ、それは素晴らしいことよ! Conscious Exclusiveで取り上げられて本当に嬉しかったわ、美しいプロジェクトだから。 スケールがいいわね。 プロジェクトの寛大さも。 それに、H&Mのような巨大企業が道を拓き、複雑な生地を完全にサステナブルなものに代えるノウハウを他のブランドにも利用できるように公開するというのが素晴らしいわ」

コレクションの中でお気に入りはある?
「サーペンタインドレスが大好き。 この繊細なドレスが廃棄プラスティックから出来ているとはとても信じられないわ 本当に、本当に美しくて、手にしたらすぐにでもどこかで着たいわね!」 

ますますクレイジーになっているように感じられる世界の中で、どんな希望や確信がある? 
「良いことは必ず前進するもの。 事実、私が言わんとすることは少しクレイジーかもしれないけど、本当に強く念じているの。 私の回りのたくさんの人たちが目覚めて、今変化を起こしたいなら、自分がやるべきだと理解してきたわ。 これは良くも悪くも取れるけれど、私の見解では良いことだと思うの。 世界中で起こっていることはとても影響力が大きくて、長期的にはもっと問題に積極的な社会になってほしいと願っているのよ」

 

ナタリア・ヴォディアノヴァは、H&Mの最も環境に優しい最もグラマラスなコレクションConscious Exclusiveの顔。4月20日から限定ストアとオンラインで発売されます。

 

NAME: ナタリア・ヴォディアノヴァ

AGE: 35歳

LIVES IN: パリ

OCCUPATION: モデル兼チャリティ団体「The Naked Heart and Elbi」共同創始者

INSTAGRAM: @natasupernova

WEBSITES: Elbi and The Naked Heart

あなた自身を3語で言い表すとしたら?
「忠実、勤勉、行動派」

最も影響を受けた人を3人挙げると:
「女友達全員! でも3人だけ? ダイアン・フォン・ファステンバーグ、ステラ・マッカートニー、それから女友達じゃないけど本当のインスピレーションの源、オードリー・ヘプバーン」

ファッションショーと撮影、どちらが好き?
「ショーはすごく面白いけど、撮影も本当に楽しんでいるわ。 今、もしキャットウォークに登るなら『まさか、私は何をしているの?!』と思うでしょうね」

誰でもチャリティーに参加できる3つの方法は:
「とても簡単よ。 1、Elbiをダウンロードする。 2、地下鉄で誰かに微笑む。 3、ボランティアは常にやりがいのあることだから、目標を見つけてやり続けてね!」

SHOP THE STORY
フィードに戻る
このページの先頭に戻る