Rrising model Anders Hayward

前途有望なモデル、アンダース・ヘイワードへの25の質問

ダンサーからモデルに転身した彼は、ティーン・スピリット(ティーン向けデオドラント)の香りがして、自分の顔は絶対触らず、一輪車に乗ります。

アンダース・ヘイワードにはやるべきことがたくさんある、というのは控えめな表現です。22歳の彼は訓練を受けたダンサーで、経験のあるモデル、そして新人俳優です。 外出先でショッピング中にスカウトされた、このそばかす顔のイギリス人は、最初のシーズンでMarc Jacobs、Luis Vuitton、Pradaのショーでウォーキング、モデルとしてブレイクしました。

この冬、彼のそばかす顔が世界中の広告でお目見えします。彼のお気に入りフォトグラファー、ティム・ウォーカーが撮影したH&Mのマジカル・ホリデー・キャンペーンの出演者の一人なのです。

寒く湿ったノーサンバーランドでの撮影の合間にアンダースと会って、トップモデルシークレットをシェアしてくれるようお願いしました。

一輪車に乗れるんだ。


アンダース・ヘイワードの隠れた才能
 

お気に入りのフォトグラファーは…
「ティム・フォーカー」

キャリアの中で、一番誇りに思うことは…
「TVシリーズ『 Gap Year(ギャップ・イヤー)』の主役に選ばれたこと」

創造力を発揮するのは…
「ダンス」

憧れのモデルは…
「そんな物議を醸すような質問には答えようが無いよ、ハハ」

美しさの秘訣は…
「睡眠。十分取っているとは思わないけど」

隠れた才能は… 
「一輪車に乗れるんだ」

自分に似ている架空のキャラクターは?
「『Gorillaz(ゴリラズ)』の2-D」

モデルになって、一番大変なことは?
「小型の飛行機では脚が長すぎること」

カラオケの十八番は…
「トム・ジョーンズの『よくあることさ』がお気に入り」

他人に望む一番の資質は…
「誠実」

自分の香りは…
「ティーン・スピリットか、AesopのTacit(タシット)」

オフのお気に入りスタイルは…
「実際毎日穿いているブルージーンズと、ジャジーなシャツか長袖Tシャツかな」

子どもの頃のニックネームはタンブルウィード、冗談をことごとく台無しにしていたから。


アンダース・ヘイワード 

今、ハマってるのは…
「ポッドキャストの『Desert Island Discs』(註:無人島に持って行くレコードを尋ねる、英BBCラジオの番組)」

やりたいことリストに入っているものは
「日本中をくまなく旅すること」

一番のキレイの コツは…
「顔に触らず汚しておくこと」

否定したいモデル神話は…
「ほとんどがダイエットをしていること…」

お気に入りのレストランは…
「(ロンドンの)ペッカムライにあるMr Bao という素晴らしい台湾料理の店。 本当に美味しいんだ」

INSTAGRAMで常にフォローしている人は…
「僕から見て常に正しいことをしている人は、このクロエ・コヴスカというアーティスト。 すごくクールに思えるセクシーなマンガをやっている。  @ckovskaをフォローしてみて」 

今まで受けた最良のアドバイスは…
「自分が本当に愛せる仕事を見つければ、人生で一日たりとも働かなくてすむ」

モデルを引退したら…
「可能な限り演技か振付をする」

子供の頃のニックネームは?
「タンブルウィード(註:回転草、枯れると球状になり転がる)、冗談をことごとく台無しにしていたから。 子どもは意地悪だけど、正直だ」

モデルになって、学んだことは…
「明日にはすべてが終わることがあり得るから、出来る間に今を存分に楽しむこと。 これまでに作り上げた友情と人との交流を大切にすること。 旅行できるなんてラッキーで有難いと思う」

お気に入りのテレビ番組は…
ストレンジャー・シングズ!

今、読んでいるのは…
「ヒューバート・セルビー・ジュニアの『夢へのレクイエム』

人生の目標は…
「出来るだけ長い間ハッピーでいられるよう努力すること」

 

アンダース・ヘイワード

AGE: 22

LIVES IN: ロンドン

DISCOVERED: ロンドンのオックスフォードストリートにある衣料品店で

INSTAGRAM: @anders_hayward

SHOP THE STORY
フィードに戻る
このページの先頭に戻る