What you need to know about Mariacarla Boscono

マリアカルラ・ボスコーノについて知っておくべきこと

20年以上もトップに君臨するアイコンを紹介します。

マリアカルラ・ボスコーノはいつまでも若々しい。 1997年にComme des Garçonsのランウェイでデビューして以来、イタリア美人の彼女は、フレッシュな16歳の頃と同じようにずっと売れっ子なのです。 37歳の今でも最も輝いているモデルの一人で、彼女の魅惑的な黒い瞳はデザイナーのリカルド・ティッシやカール・ラガーフェルドから、編集者カリーヌ・ロワトフェルド、フォトグラファーのティム・ウォーカーまで業界の有力者たちを虜にしてきました。 だからモデル人名録MODELS.comが皆に挨拶するよう勧めるのも当然でしょう。

この冬、彼女はH&Mのマジカルホリデーキャンペーンでニッキー・ミナージュ、アンナ・エワーズ、チャーリー・フレイザーと共演します。 もちろん編集部は、彼女にトップモデルシークレットを聞き出さずにはいられませんでした。 

お気に入りのフォトグラファーは…
「これまですごくたくさんの素晴らしいアーティストたちと一緒に仕事をしてきたから、一人だけを選ぶなんてできないわ. .. 不可能よ!」

キャリアの中で、一番誇りに思うことは…
「自分が経験してきたことは、良いことも悪いこともすべて誇りに思うわ。 永遠に続く人生のレッスンの一部よ。 私は常にもっと学びたいと思っているの」   

創造力を発揮するのは…
「写真を撮って視覚的な好みに加工するけれど、誰にも見せることはないわ。 自分が楽しむためだけよ!」 

歌が下手だしすごく恥ずかしいのよ


マリアカルラ・ボスコーノが絶対カラオケで歌わない理由
 

憧れのモデルは…
「たくさんいるわよ! 様々な観点から彼女たちを敬愛しているわ。 ケイト・モス、ナオミ・キャンベル、ジゼル・ブンチェン、クリステン・マクメナミー、ステラ・テナント、ナタリア・ヴォディアノヴァ。彼女たち全員、特別な魔法でみんなを夢見心地にしてくれるのよ」

美しさの秘訣は…
「幸福感」

隠れた才能は…
「少しだけポロが出来るの、プロのポロ選手をしている兄弟と一緒に育ったから」

モデルになって、一番大変なことは?
「しょっちゅう旅をして娘から離れること」

カラオケの十八番は…
「カラオケでは絶対歌わないの! 歌が下手だしすごく恥ずかしいのよ!」

他人に望む一番の資質は…
「優しさ、知識、皮肉」

自分の香りは…
「いい香りがするの... そう言われてきたわ!」

オフのお気に入りスタイルは…
「特にないわ」

今、ハマってるのは…
「今は休暇中だから、何にもハマらないようにしているのよ!」

やりたいことリストに入っているものは
「もっともっと旅行すること」

一番のキレイの コツは…
「すごくたくさん教わったけど、何もやってないわ!」

すごくたくさん教わったけど、何もやってないわ


マリアカルラ・ボスコーノのキレイのコツ
 

否定したいモデル神話は…
「すごく気楽な生活を送っているということ。 ウソよ!」

お気に入りのレストランは…
「ローマのSettimio」

INSTAGRAMで常にフォローしている人は…
「いないわ。 自分で時流に遅れないよう努力しているのよ!」

今まで受けた最良のアドバイスは…
「その瞬間を楽しむこと」

モデルを引退したら…
「のんびりするだけ」

子供の頃のニックネームは?
「オリビア」

モデルになって、学んだことは…
「強くなることと絶対にあきらめないこと」

お気に入りのテレビ番組は…
「TVはあまり見ないのよ」

今、読んでいるのは…
「ジークムント・フロイトの『夢判断』」

人生の目標は…
「幸せで充実した生活を送ることと、一瞬一瞬を大切にすること」



マリアカルラ・ボスコーノ

BORN: 1980年ローマ生まれ

DISCOVERED: 家族・友人と外食中に両親の友人のフォトグラファーにモデルを勧められて

AGENCY: Women Management

INSTAGRAM: @iosonomariacarlaboscono 

SHOP THE STORY
フィードに戻る
このページの先頭に戻る