デビッド・グアランドリス&ティボー・ギオネ

ベルリン出身のスタイル・デュオはワイドパンツ、 ベルクロ、クレイジーサンダルが大好きです。 Starecasers(ステアケイサーズ)として知られるデビッドとティボーが、お気に入りの H&M 新作アイテムをコーディネートしました。

デビッドはイタリア人、ティボーはフランス人なので、ビジネス、スタイル、恋愛のパートナーである二人が住む場所としてベルリンを選んだのは自然なことでした。 地理的に(ある程度ですが)彼らの祖国の中央にあるばかりではなく、ある意味ベルリンは世界中で他のどの街にもないほど、若者がファッション、アート、カルチャー、その他なんでも実験できる街です。 

彼らは、6年間付き合っていますが、 一緒にいる間に自分たちで Starecasers と名乗り、メンズファッションとライフスタイルを扱う同名のブログを立ち上げました。

フォトグラファーのアダム・カッツ・シンディングが、ベルリンでデビッド&ティボーに会い、街を案内してもらいました。 二人とも H&M Man の最新カプセルコレクションのアイテムを着ています。その商品は本ページの下部から購入できます。 

撮影後、H&M Magazine は彼らにたくさんの質問をしました。 インタビュー記事を読んで Starecasers を少し詳しく知ってください。

好きな デザイナーは?

T:「Marniのコンスエロ・カスティリオーニ」

D:「Dior Hommeのクリス・ヴァン・アッシュ、今は」

スタイルアイコンはいる?

T:「1960年代のジャック・デュトロン」

D:「若い時のジャン・ポール・ベルモンドか『Downtown 81』のジャン=マイケル・バスキア」

決まったスタイルはある?

T:「白Tとワイドパンツ」

D:「スキャンディクール(Scandi-cool)。実用的だけどエレガント」

地球上で お気に入り の場所は?

T:「故郷のフランスの小さな村、おそらく唯一「家」と呼べる場所だね」 

D:「タイのチェンマイ」

好きな 食べ物は?

T:「カエルの脚。すごくステレオタイプなのは分かってるよ」 

D:「自分で作るブロッコリ・リコッタ・ラザニア」

急いで出かけるとしたら、何を持って出る?

T:「外付けハードドライブ、若い頃の写真が入っているんだ」

D:「 iPhoneの充電器とヘッドフォン。 おー!それとボーイフレンド」

お出かけスタイルは?

T:「白T、パーカー、ジーンズに白のスニーカー」

D:「スウェットシャツ、ワイドレッグパンツ、ベルクロのスニーカー」

ファッションはなぜ重要?

T:「それは僕の情熱! 僕にとっては楽しくてワクワクすることだからね」

D:「たぶん、時間を超えて僕たちの文化的アイデンティティを伝える、最高の記録になると思う」

時間旅行ができるとすれば、どのファッションの時代に戻りたい?

T:「60年代初期のスタイルに夢中」 

D:「1972年! グリッターなロッカーたちが大好きなんだ」

絶対に手放したくないアイテムは?

T:「Pradaのスニーカー」

D:「ゴールドのチェーン。 それを10年間つけているんだ!」

子供の頃、何になりたかった?

T:「エジプト学者」

D:「僕もエジプト学者だった。 僕たちいいチームになったかもね」

絶対にやめられないファッションは?

T:「絶対履くことのないクレイジーサンダル」 

D:「僕は白のブリーフしか穿かないよ」

会ってみたい人はいる?‬

T:「10代の時の僕のアイドル、 ブリトニー!」

D:「ああ...ジェームズ・ボールドウィンがまだいきてたらなあ」

今どうしても欲しいものは?

T:「休日!」

D:「エスプレッソをダブルで頼むよ」

最近、ビューティー方面の発見は?

T:「早起きすること!」

D:「ぬるめのホットレモンで一日をスタートする」

デビッド・グアランドリス&ティボー・ギオネ

CITY: ベルリン

BLOG: starecasers.com

INSTAGRAM: @starecasers

SHOP THE STORY
フィードに戻る
このページの先頭に戻る