ジョットのファッションウィークスタイルをゲット

ジョット・カレンドリはハットとピザとナポリが大好き。 私たちはジョットが大好き!

ファッションウィークのシーズンがやってきました。例のごとく編集部はキャットウォークからストリートまで、スタイルのマジックが起こりそうな場所には一通り目を見張らせています。 ジョット・カレンドリが旅に出ると、彼に負けず劣らずスタイリッシュなパートナー、パトリシア・マンフィールドと一緒であろうが、あるいは一人であろうが、彼は数あるストリートスタイルの中でも常に編集部のお気に入り。 ライフスタイルサイト theatelier.me の設立者で、自身のブランド Grand Pa のデザイナー(この記事で彼自身が被っているハットのカプセルコレクションを最近発表したばかり)であるカレンドリは、イタリア人お得意の気負いのないエレガンスの達人。 ミラノのメンズウェア・ファッションウィーク中にジョットをつかまえて、ファッションウィークにふさわしいH&Mのスタイリングを4例見せてもらいました。

好きな デザイナーは?
「特に好きなデザイナーやブランドはない(自分のブランド Grand Pa以外は…冗談だよ!)。 だけど、Umit Benan とキム・ジョーンズの Louis Vuitton は大好き」

スタイルアイコンはいる?
「間違いなく祖父だ。 会ったことはないけど、おじいちゃんの服は全部僕が受け継いでいる。 すごくクールな男だった」

決まったスタイルはある?
「お決まりのスタイルは常に変わるけど、まぁハット」

地球上で お気に入り の場所は?
「故郷の街… ナポリ!」

好きな 食べ物は?
「ピザに飽きたことはない!」

お出かけスタイルは?
「何かシンプルな物。デニム、ブーツ、ハット、白のTシャツ… こんなスタイルだったら間違いない」

ファッションはなぜ重要?
「ファッションは個人的な物だと思う。ファッションは自分の美的感覚や性格を表すもので、そのことが自分にとっては重要」

時間旅行ができるとすれば、どのファッションの時代に戻りたい?
「1930年代、祖父の時代、ジェントルマンの時代」

絶対に手放したくないアイテムは?
「ハット」

子供の頃、何になりたかった?
「サッカー選手 :)」

会ってみたい人はいる?‬
「デヴィッド・ベッカム。だから、ぜひ実現させてよ :)」

今どうしても欲しいものは?
「エスプレッソ」

最近、ビューティー方面の発見は?
「モロッコ。 一番最近の旅行で、凄くインスピレーションをもらった」


アダム・カッツ・シンディグは、Le 21èmeのフォトグラファーです。 Instagramはこちらからフォロー。

 

ジョット・カレンドリ

WHERE: ミラノ

WHAT: クリエイティブディレクター/デザイナー

WEBSITE: atelier.me

INSTAGRAM: @giottocalendoli

SHOP THE STORY
フィードに戻る
このページの先頭に戻る