ルラマと恋におちて

南アフリカの女子力を見せつける完璧な春スタイル

ルラマ・ムランボ(というよりルラマ・ウルフといった方が知られているでしょう)が、ブログを始めたのは2010年に遡ります。 以来、彼女は注目すべき若くクリエイティブなスタイルアイコン、そして南アフリカの代弁者の一人として頭角を現してきました。 ルラマのスタイルは個人的で個性的ですが、常にトレンディ。スポーティな雰囲気とシャープなテーラリング、独特のアクセサリーを組み合わせている彼女のセンスが編集部のお気に入り。 ヨハネスブルク在住のブロガーが、最近パリファッションウィークを訪れました。そこで編集部はショーとショーの合間に彼女をつかまえました。

決まったスタイルはある?
「お決まりのスタイルは、ミニマルとアフリカの美しさのミックス。 私はそれをアフロミニマルと呼んでるの」

ファッションはなぜ重要?
「ファッションは自分自身…自分が誰で、どんな人であるかを表現できるから重要よ。 私はファッションを通して自分の価値や値打ちを守らなければならないの… ファッションは、私がアフリカ人であり、現代のアフリカ人としてコミュニケーションすることを容易にしてくれるわ」

スタイルアイコンはいる?
「ソランジュとヨーヨー・ツァオ」

地球上で お気に入り の場所は?
「バリはトップ5に入るわね。 気分を奮い立たせてくれる場所と繋がっているの。バリはそういう場所。それと南アフリカ、故郷だからね!」

お出かけスタイルは?
「レザージャケット、ブラックのテーラードパンツ、つやのあるスニーカー、ホワイトのクルーネック…この格好をしているときが一番忙しいわ」

好きな 食べ物は?
「最近たくさんポップコーンを食べ始めたの… キッチンでのマイブームよ」

急いで出かけるとしたら、何を持って出る?
「まずはスナックになるものをサッとつかんで、家を出ながら電話の事を考える」

時間旅行ができるとすれば、どのファッションの時代に戻りたい?
「60年代後期から70年代初期」

絶対に手放したくないアイテムは?
「カスタムメードのレザージャケット」

子供の頃、何になりたかった?
「今の自分」 

絶対にやめられないファッションは?
「キトゥンヒール」

会ってみたい人はいる?‬
「ソランジュ」

今どうしても欲しいものは?
「今すぐ口座にン百万欲しいわ」

最近、ビューティ方面の発見は?
「最近のビューティ方面の発見はハイライターペン。 最高!!」

 

ルラマ・”ウルフ”・ムランボ
WHAT: ブロガー、クリエイティブコンサルタント
WHERE: ヨハネスブルク
WEBSITE: black-base.com/lulamawolf/
INSTAGRAM: @lulamawolf

SHOP THE STORY
フィードに戻る
このページの先頭に戻る