マーガレット・ザンの着回し講座

フォトグラファーでスタイリストのマーガレット・ザンは、時間帯や季節を問わずスタイリングのクィーンです。 彼女の着回しの秘訣を学びましょう。

オーストラリアのストリートスタイルのスター、マーガレット・ザンは、何年も編集部のお気に入りでした。 2009年に彼女が(デジタル)ファッション界にデビューして以来、シャープなテーラリング、大胆なプリント、最先端の重ね着をミックスした彼女のスタイリッシュな着回し術は、私たちのあこがれの的でした。 フォトグラファー、コンサルタントとしてのキャリアに注目してみると、 マーガレット・ザンはインターナショナルなファッションシーンのパワープレーヤーへと成長しました。 クリックまたはスワイプして、彼女がお気に入りのH&M アイテムをコーディネートしたスタイルを、スライドショーでご覧ください。 

好きな デザイナーは?
「ラフシモンズ、(Prada)のミウチャ・プラダ、(Gucci のデザイナー)アレッサンドロ・ミッケーレ」

スタイルアイコンはいる?
「(イタリアのアイコン)ルイーザ・マルケッサ・カザーティ、ふと彼女のイメージが思い浮かんだの。 私みたいなスタイルだとは限らないわ」

決まったスタイルはある?
「マニッシュなテーラードに一点だけフェミニンなもの」

地球上で お気に入り の場所は?
「モロッコのシャウエン」

好きな 食べ物は?
「ママの中華料理」

急いで出かけるとしたら、何を持って出る?
「自分のカメラ」

お出かけスタイルは?
「ノーメイク、ブラックジャケット、キャミソール、ハイウエストのボーイパンツ」

ファッションはなぜ重要?
「その人のキャラクターの延長線上にあるものよ。 たくさんの人を雇用している数十億ドルの市場でもあるわね」

私って絶対バッグより靴を重視する人なの。


マーガレット・ザン
 

時間旅行ができるとすれば、どのファッションの時代に戻りたい?
「イギリスのエリザベス1世女王時代」

絶対に手放したくないアイテムは?
「絶対にやめられないなんてない」

子供の頃、何になりたかった?
「バレリーナ、コンサートピアニスト、それから CEO (でも意味わからないけど)、それに MSF のメディカルドクター、それにIP (知的財産権)弁護士」

絶対にやめられないファッションは?
私って絶対バッグより靴を重視する人なの。

会ってみたい人はいる?‬
「レイブン・バクスター」(註:米TVドラマの主人公。ファッションデザイナーを目指している)

今どうしても欲しいものは?
「新しいソファ、できればグリーンのベルベットの。 それと虫よけ」

最近、ビューティー方面の発見は?
「Actinica SPF 50 サンスクリーン」


アダム・カッツ・シンディグは、 Le 21èmeのフォトグラファーです。  Instagramはこちらからフォロー。 

 

マーガレット・ザン

LOCATION: シドニー

INSTAGRAM: @margaret_zhang

WEBSITE: shinebythree.com

SHOP THE STORY
フィードに戻る
このページの先頭に戻る