JUNB1-16-AL-Adrienne-Ho

エイドリアン・ホーが自分のボディを好きな理由

フィットネス・ファッションのスターは、ウエストのサイズよりも健康に気を付けています。

嫌な気分になるだけの、ヘルシーなライフスタイルのインスタグラマーっていますよね? 手作りチアシードのプディングで喉を詰まらせればいいのにと、密かに思わせてくれる人たちが? モデルでフィットネス・ファッションの起業家、エイドリアン・ホーはそうではありません。 事実、彼女はインスピレーションをくれるような方法でアクティブなライフスタイルを勧めることに成功しています。 汗を流し、美味しいものを食べ、クールなストリートウェアを着るようにインスパイヤしてくれます。 

「ナチュラルビューティーとポジティブヘルス」に特化したサイト/ブランドsweatthestyle.comの創設者であるエイドリアン・ホーは、テレビにも進出。現在「Sweat the City」のシーズン1を撮影中で、フード/フィットネス/ファッション各界のリーダーにインタビューしています。 H&Mは知的で刺激的な女性を集めた、夏のお気に入りスイムウェアのキャストの一員として、エイドリアンにも参加してくれるようお願いしました。 記事全文はこちらをクリック!

ADRIENNE HO & NATASHA JAMES

あなたにとって「健康体でいること」の意味は?
「好きなものを食べること、と言っても美味しくて栄養も十分なものね、それと好きな運動をすることとのバランスが取れていると気付いたとき、それが健康体でいるということよ。 健康体でいるって言うことは、つまり自分が楽しめる生活を送るということね。 目標は楽しく過ごしたり、アクティブになったり、あるいは何かを改善したりすることで、単に5ポンド減らすためにワークアウトすることじゃないわ、それってこの世で最悪の感覚だから」

モデルになったとき、ボディをポジティブに保つのは難しかった?
「もちろん、当初は難しかったわ。 業界では実際にウエストやヒップのサイズを測るから。 遺伝も大いに影響するし、 難しいわね。 でも最近、ソーシャルメディアで発見したんだけど、Sweat The Styleでプロフィールのサイズだけじゃなくて、私自身がどういう人間なのかを表現する画像を投稿することができるのね」

「ソーシャルメディアは自分の意見を声にすることができる絶好の機会。 10年前だったら、業界が作り上げた枠を全部跳び越えなければならなかったけれど、 今は自分のブランドを立ち上げて、そこで自分自身を輝かせることができるのよ」

自分がどれだけやれるか分かってなくて、それで『わあ、私ってこんなことまでできるんだ!』って気付くわけ。


エイドリアン・ホー
 

自分が一番きれいだと思う瞬間は、どういうとき?
「ワークアウトの後。 汗をかいて、エンドルフィンが出て来て、その前の数時間でやりたかったことをやりきった達成感を誇らしく思うの」

自分のボディでどこが一番好き?
「何がクールって、自分の体がどれだけできるかってこと。 自分がどれだけやれるか分かってなくて、それで『わあ、私ってこんなことまでできるんだ!』って気付くわけ。 どれだけ速く体が回復するとか、筋肉が付くとか、やり通したことに適応できるかってことがわかるところ」

水着を着たとき、どう感じたい?
「自信を持っていたいだけ。 水着を着なきゃならないのって、いつも少し緊張するのよ。 水着を着てるって思わずに、ほんの少しの間、楽しもうって思うのが一番」

好きな夏の思い出は?
「私はトロントで育ったんだけど、いつもすごく寒かったわ。 だから夏が来ると、みんな外に出て大騒ぎ。 やっとショートパンツが穿けるようになったらすごく嬉しかったのを思い出すわ。 そんな感じよ、トロントの街を自転車で走ったわ」
 

ここをクリックして、スイムウェア特集をご覧ください。 – H&M のキュートな水着のオンビーチ、オフビーチでの着こなし術も。



エイドリアン・ホー

WHAT: モデル、Instagramのスター、Sweat The Style創設者

WEBSITE: sweatthestyle.com 

INSTAGRAM: @adrianneho 

SHOP THE STORY
フィードに戻る
このページの先頭に戻る