Khadijha Red Thunder H&M

キャンプ・カリフォルニア・ガールズ: カディジャ

モデルのカディジャ・レッドサンダーは、私たちが自然と共にあることを思い出させてくれます。

「私の完璧な夏の朝は午前7時から始まるの。 チアシードを入れたスムージーを作って、小さなノートとペンを持ってビーチに行くのよ。 あるいは小高い丘に行くわ。 そして、そこで太陽を浴びながら一人で座って何かを書いたり、絵を描いたり。 世界と一体になるの」

「私は山をハイキングしたり、キャンプしたり、滝を探検したりして大きくなったのよ。自然がいつも生活の大部分を占めていたわ。 人は自分を見失って孤独になりがちだけれど、自然の中に入ると自分は一人じゃないって気づくのよ。 すべてが自然で、私たちも自然で、私たちが作り上げたものも自然」

「私はネイティブアメリカンだから、苗字はレッドサンダー。 すごくパワフルな名前よ。 実はホワイトサンダーのはずだったらしいけど、曽祖父がカナダの国境を越えて来たときに名前を間違えられたみたい。 私はずっとパウワウで踊ってきたわ。 うちは大家族で、小さい頃から祖母とすごく仲がいいの。 祖母は純粋なネイティブアメリカンで、農地のティピのようなところで生まれ育ったのよ。 本当にすごいわ」

自然の中に入ると自分は一人じゃないって気づくのよ。


カディジャ・レッドサンダー
 

「私の夏のお出かけスタイルは、軽くて流れるような透明感のあるもの。 好きな色はホワイトとブルー全般。 夏の空とマッチすると本当にキレイ」

 

カディジャ・レッドサンダー

WHERE: ロサンゼルス、ニューヨーク

WHAT: モデル 

INSTAGRAM: @khadijha

 

カディジャのハイキングスポット TOP 3

ワシントン州オリンピック半島
「すごく美しいの。 木々は樹齢500年くらいでコケがびっしり。 エネルギーと強さを体感できるわ」

ハリウッドのラニヨン・キャニオン
「色んな人がたくさんいるわ、そしてみんな同じことをしていてすごくクールよ」

マリブ
「小さな丘をハイキングで登り下りするのが大好き。 すごく幸福感があって、心が穏やかになって落ち着くわ。 母なる自然はただ美しいのよ」

SHOP THE STORY
フィードに戻る
このページの先頭に戻る