今手に入れたい H&Mの新しいプレミアム・エッセンシャル

カミラ・ドテールは今シーズンのミューズ、みんなが年中気にしているカプセルコレクションのモデルです。

カミラ・ドテールは誰もがすぐに虜になる人です。 Vogue.com で「It ガール」と噂される女性に会うと、普通なら少々嫌味なことも、彼女の場合はチャーミングに思えます。たとえば、スッピンでも十分すぎるくらい美しいとか、いくつもの肩書を持っているとか、見よがしにマンハッタン的なクールさを非常に冷めた感じで漂わせるとか。 それは、カメラの前でちょっとふざけてと要求すると、みんなを笑わせるヘン顔をしたりする愛嬌のせいかも知れません。 でも、一番大事なことは彼女の話し方。彼女ほど本音を語ってくれる人は、めったにいません。 

「分からないわ。 私は人に好かれるリアルさをある程度持っているのかも」と撮影の間に彼女も認めています。 ニューヨークのスタジオで、マルベリーシルクやカシミヤ、非常に柔らかいナッパレザーなど上質の素材を使ったプレミアムエッセンシャルの小さなカプセルコレクションの撮影をしています。 これは完全に不完全な女性向けの、完璧なワードローブのアイデアです。 

カミラ・ドテールより素敵なミューズは居るでしょうか? モデル、インテリアデザイナー、レストラン経営者で、スーパーモデルの輪郭と深い天然のアイシャドーを持ち、ファッションムーブメントの顔となった彼女は(少なくとも一時的なブームではないことを願っています)、モデルとは実は女性であるというシンプルな考えを根底に持つ女性。 いくつもの顔、才能、インスピレーションを持った女性です。 

「私は幸運にも(モデルで)利益を得ることができる地位に居る。 単に他人が服を着せる対象以上の存在ではあると思うの。 みんな明らかに私の外見に興味があるけど、同時に、一人の人間としての私にも興味を持っているわ」

あなたに影響を与える人は?
「私は常に自信に影響を受けているわ。くもりのない決まった視点(を持った人)というより『自分はこう感じる、こう見ている、自分はこういう人間だと』いう意見を持った人」

ファッションで不可欠なものは?
「いいジーンズかスラックスは必ず一本持っているわ。 見せびらかすような服は着ないのよ、どちらかというとクラシックな男女兼用のような服を着るの。 それは、ただ単に美しくてセクシーな女性に見せるとか、そのことを表に出すようなことはしたくないという思いなの。 できるだけ控え目であろうとしているのかしら」

H&M のクリエティブディレクター、ペニーラ・ウォルファートはこれを「静かな装い(クワイエット・ドレッシング)」と呼んでいます。

「服自体に主張があるのではなく、むしろそれを着ている女性が発言できるような服」

彼女はデザインチームと一緒に、女性なら誰もが欲しいと思うワードローブのアイテムをリストアップしました。 今風だけど、トレンディではなく、考えうる最高の素材で作られた服です。 その結果、いつでもどこでも着られるタイムレスで快適でスタイリッシュなコレクションになりました。 「控え目なラグジュアリー」という言葉がぴったりです。 

「これが無くては生きていけないと言うものは何だろうと、自分たち自身に問いました。 ラウンドネックのカシミヤセーター、ブラックのミニドレス、完璧なデニム…」

ほしい物リスト最上位のアイテムは?
「カシミアウール製のこのシンプルなコート。 年齢も関係なく、時代にも左右されない。まさに完璧よ」

もちろん、完璧なのは値札も同様。 贅沢な品質のものは、値段も若干通常の H&M よりも高くなっています。 しかし、その価値はあるとペニーラ・ウォルファートは保証してくれました。「この服はきっと長く愛用することになるはずです」

 

プレミアム・エッセンシャルは公式サイト hm.com 限定のお取扱いです。
 

TEAM

PHOTOGRAPHER アレクサンドラ・ナタフ/Bridge Artists

STYLIST イローナ・ハマー/Bridge Artists

MODEL @camilladeterre /Heroes Model Management

HAIR コンラッド・ドーマン/Bridge Artists

MAKEUP チホ・オオマエ/Frank

SHOP THE STORY
フィードに戻る
このページの先頭に戻る