様々な色: 秋一番の大胆ニット

ワードローブを生き生きと楽しいものにしましょう。

明るく大胆なセーターがファッションに戻ってきました。 赤、青、ピンク、緑など大胆な配色のニットセーターがこれまで以上に秋のマストハヴ。 ERDEM x H&Mコレクションから待望のアイテムを含む、お気に入りをすべてバルセロナに持ち込み、モデルのイアナとフリタが着こなし方を見せてくれました。 とにかく、もっともっと。


ニットのキーポイント
モヘアはアンゴラ山羊(アンゴラウールと混同しないで、別物です)の毛から作られ、柔らかいシルクのような光沢があります。 耐久性を高めるため、少量のナイロンを混ぜることがあります。


カシミアは最もぜいたくなウールと言われ、高価な理由はその複雑な製造工程にあります。

メリノは、メリノ種の羊にちなんで名づけられ、メリノウールのセーターはニットがチクチクすると感じる人にピッタリ。 柔らかく繊細で最高級。


ケーブルニットは、縄が絡んだような捻り模様の編目。

アイスランドの「ロパペイサ」は、イアナが着ているERDEM x H&M のセーターのインスピレーションになりました。 首周りが幅の広い装飾的な円形になっているのが特徴です。

ラグラン袖は、肩のシルエットが丸く見える、縫い目が斜めの袖。

 

THE TEAM

PHOTOGRAPHER | Quentin De Briey | Cadence

DOP | Jana Otte

STYLIST Alexandra Carl | Streeters

MODEL Iana Godnia | Heroes

MODEL Julita Formella | Viva Models

HAIR Conrad Dornan | Bridge Artists

MAKEUP Manuela Pane | Kasteel Artist Management

SHOP THE STORY
フィードに戻る
このページの先頭に戻る