NADIA ABOULHOSN

人生を変えるファッションと完璧な眉毛のナディア・アバルホスン

ブロガーでモデルのナディア・アバルホスンがティーンエイジャーの女の子ことで、涙があふれる思いをしたことを教えてくれます。

6年前にブログを始めた頃からH&M はナディア・アバルホスンと彼女のスタイリングが大好き。 だから、スイムウェア特集のキャラクターに、すてきな女の子たちを集めることになったとき、まっさきにナディアをリストアップしました。 撮影の合間にモデル、デザイナー、ブロガーである彼女の側に座って、彼女の夏の計画、好みのスイムウェア、その日の自分のファッションを投稿するだけで他人の人生に影響を与えているのがどんな感じなのか聞いてみました。 

「私がブログを始めたときは、単に自分の表現方法の一つだった。 私はただ文字通り、そのとき自分が着て気分のいい服ならなんでも着ていた。 その後、それが人々に影響を与えて、典型的な美の基準とは違う、つながりのようなものを女性たちに与えていることを知ったの。 そのことは私に続けたいと思わせ、境界を壊し続けたいと思わせたの」

それは実現できた?
「そう思うわ。 ブログで一番クールだと思うのは見ている人たちとつながること。 インターネットがどれほど巨大なものか、どれほどたくさんの人に触れてインスパイヤできるのか、理解することはできないわ。 数週間前にミート・アンド・グリートを開いたところだけど、16歳の娘さんを連れたお母さんが『あなたは(私の娘の)人生を変えてくれたわ、この子の自分に対する見つめ方を』って言ってくれたの。私涙が出たわ!」

NADIA ALBOUHOSN

自分のボディでどこが一番好き? 
「足首とは言えないわね、だってすごく可笑しく聞こえるもの。でも足首がすごく好きなの(笑)!それに、脚もいいわよ。 脚ってことにしとくわ。 それに眉、でもこれは厳密にはボディの一部じゃないわね!」

自分のルックスにいつも自信があって、落ち着いていられる?
「ええ、子供の頃から自信はあるわ。 それは、親によるところが大きいと思うの。 それに私は一部レバノン人だし、私のボディは美の基準からそれほど外れているわけじゃないわ。 のけ者使いされた覚えもないの。 この仕事を始めるまで、私は少し違っていると感じたことはなかったの。 ブログが有名になるまで誰もそのことを指摘しなかったのよ」

モデルを経験したことで、自分のボディに対する見方は変わった?
「ええ、以前はそう思わなかったところに不満を持つようになったわ。 たとえば『上唇はもっと厚い方がいい』とか。でも、唇に注射する人を見て、『ちょっと待って、私はすでに十分キュートだわ』みたいになったの…(笑)。私はそんな騒ぎに巻き込まれたくないもの」

最終的な目標は? 
「私のゴールはモデルになることじゃないわ。私の目標はデザイナーになることなんだけど、 私全然描けないのよね! だから、存在感を確立しようと頑張ってるの、それから、私とコラボしてデザインを担当させてほしいとブランドを説得するつもり。 今のところ、上手く行っている」

ビーチではいつも快適でいたいと思っているの。暑いし、汗もかいているから、快適でいたいでしょ。


ナディア・アバルホスン
 

今日のツーピース以外で、気になっている水着は?
「今はワンピースがすごく気になってるの。 深いVネックかレーサーバック。 ビーチではいつも快適でいたいと思っているの。暑いし、汗もかいているから、快適でいたいでしょ。」

究極の夏って?
「私はフロリダ育ちなんだけど、あそこのビーチはすばらしいわよ。 よくビーチでバーベキューをしたわ、たぶん私の最高の夏の思い出ね。 今年は7月4日に家に帰りたい。 それからアイルランドにも行きたいの。 行ったことないんだけど、すごくステキなところって聞いているわ」
 

ここをクリックして、スイムウェア特集をご覧ください。 – H&M のキュートな水着のオンビーチ、オフビーチでの着こなし術も。




ナディア・アバルホスン

WHAT: ブロガー、モデル、デザイナー

WEBSITE: www.nadiaaboulhosn.com

INSTAGRAM: @nadiaaboulhosn

SNAPCHAT: @nadiaaboulhosn

SHOP THE STORY
フィードに戻る
このページの先頭に戻る