ラップ界のスーパースター、フューチャーが魅せるメットガラルック

メットガラのレッドカーペットに登場する数時間前、フューチャーがファッションエリート、彼のカスタムH&Mルック、川久保玲との類似点について語りました。

今、生きている最もファッショナブルな男の一人と噂されるラップのメガスター、フューチャーは、5月1日ニューヨークで開催されたメットガラにオーガニックシルク、ウール、テンセルでできたH&Mのカスタムコートで出席しました。 このガラはファッションカレンダーにおいて、最も重要なイベントと位置付けられており、ハリウッドのトップセレブや、ポップスター、ファッションVIPたちが、想像でき得る限り最高に美しくクリエイティブな衣装で大集合します。 今年のガラのテーマは、Commes des Garçonsのクリエイティブな天才デザイナー、川久保玲のアイコニックな作品。今年のカスタムH&Mルックはすべて彼女にインスパイヤされたものです。

フューチャーがそのデザイナーとの類似点、将来の希望、そして日常生活の中でファッションエリートの一人になったと感じるポイントについて次のように語りました。 


H&Mメットガラルックはどう?
「俺のメットガラルックは、自分のオリジナルとクラシックなスタイルの組み合わせだ。 ファッションの限界に挑むこともできたけど、このイベントの枠に収めた。だから、このスタイルに関してはすべてが好きだね、自分がどういう人であるかを表現するものだから」

このスタイルに関してはすべてが好きだね、自分がどういう人であるかを表現するものだから。


フューチャー
 

こういったイベントのときの服装で、一番気を遣うのは?
「普通じゃない効果とシンプルさを兼ね備えた物を着ること。だけど、もっと大事なのは、着ていて快適なこと」


あなたは同世代に最も人気のあるスタイルアイコンのひとりで、メットガラはアイコニックなファッションイベント。 いつかはファッションエリートの一員になると、ずっと分かっていた?
「俺はフューチャーだぜ、もちろん分かってたさ」

今年のテーマについてはどう思う? 
「常に限界に挑み、それを超える作品を作り続ける 玲(川久保)のようなデザイナーに敬意を払うことは、自分に関係あることだと思う。なぜなら俺はアーティストとして常に限界を超えたいと思っているし、 決して何らかのサウンドやスタイルに押し込まれたくはないからさ」


今でもこういうイベントでスターに会うと嬉しい?
「良い仲間でいてくれることに感謝しているよ」

ここまで、2017年はあなたにとって大きな飛躍の年になっていますが、 この先、望むことは?
「ファンに最高の自分を見せ続けられるようになることだ」

 

メットガラの詳細は  こちら をクリック。 

フィードに戻る
このページの先頭に戻る