メットガラ直前のアシュリー・グラハムに密着

スーパーモデルでボディアクティビストが、ドレスのデザインを手伝ったこと、レッドカーペットではジェニファー・ロペスに会いたいこと、ファッション界最大の夜が特別な理由について語ります。

昨夜のメットガラで、伝説的デザイナー川久保玲のComme des Garçonsの作品を祝福する数多くのアーティスト、俳優、モデル、ファッション界のトップセレブたちを、誰が見逃すことができたでしょう。 もちろん、モデルのアシュリー・グラハムのドレス(H&Mのデザインチームと共にデザイン)も例外ではありませんでした。

ダークレッドのオーガンザのフリルをふんだんに使った脱構築のコルセットに身を包んだ彼女は、セントラルパークを見下ろすホテルのスイートルームで、素晴らしいチームと一緒に「ファッション界のスーパーボウル」への準備をしていました。 編集部はパーティーの前に彼女と会い、間近にドレスを見てメットガラ・ドリームチームの仕事ぶりを拝見、そして死ぬまでにやりたいことリストの残りを聞きました。 


H&Mのメットガラのドレスはどう?
「エフォートレスでシックだけど、精巧でクリエイティブなところが大好き。 本当に私のスタイルとパーソナリティーを表現していて、脱構築のコルセットが川久保玲の作品へのオマージュになっているのよ」

デザインの段階で大切にしたことは?
「私の体の曲線を強調するものを着ることが大切だったの。 レッドカーペットでハイファッションを着るプラスサイズの女性は多くないから、私のドレスが女性のボディを讃えるもので、どんな体型やサイズでも美しいということを見せるものにしたかったのよ」 


貴女から見て、メットガラが特別な理由は?
「デザイナーたちが作品をアートとして実際に展示できるイベントね。 どのルックも驚きと予想外」

誰に会うのが楽しみ?
「ジェニファー・ロペスにすごく会いたいわ、昔から私のスタイルアイコンだから」

私のドレスが女性のボディを讃えるものにしたかったのよ


アシュリー・グラハム
 

今年のテーマについてはどう思う?
「川久保玲は史上最も有名なメゾンの一つを創り上げたわ。 メットガラのテーマになった現役のデザイナーは、1983年のイヴ・サン=ローラン以来二人目なんてすごいわね」


貴女はメットガラでH&Mのドレスを着るゲストの一員ですが、 もし夢のパーティーを開くとすれば誰を招待する?
「オプラ、ミシェル・オバマ、キャシー・アイアランド、アナ・ウィンター、それにカール・ラガーフェルド」

貴女のキャリアはこれまで素晴らしいものでした。 キャリアに関してさらに、死ぬまでにやりたいことリストがありますか?
「いつか自分のショーをやってみたいのよ。今はモデルとボディアクティビストに加えて、TV番組にすごくワクワクしているわ」


メットガラの詳細は こちら をクリック。 

フィードに戻る
このページの先頭に戻る