冬に白を着る3つの方法

キリッとした白で新しいシーズンを迎えましょう。

シルエットを再アレンジ
ブラウスを新しい(そして夏っぽさの薄い)シルエットにしましょう。肩をボリュームアップして、袖をたくし上げます。 夏の薄い生地より、パリッとしたコットン生地を選びましょう。 

枠にとらわれない
ダークな冬のパレットからあえて遠ざかってみましょう。 ダウンジャケットやタートルネックのセーターといった暖かい定番アイテムは、白がステキです。 違う種類のテクスチャーをミックスするのは当然、スタイルを成功させるカギ。

クリエイティブなレイヤー
「タマネギのように着こむ」従来の方法は、思ったよりもファッショナブルになり得ます。 このスタイルでは、3枚のホワイトシャツを重ね着しました。 2枚はボタンをかけずに着て、3枚目は腰に巻きます。 あとは最低限にとどめてシックさをキープ、かさばらないようにします。 パーティーへ行くのにもう少し露出したい? シャツのボタンを後ろで留めて、脱構築的なスタイルに。 フリルは夏と対等である必要はありません!

 

THE TEAM

PHOTOGRAPHER Pauline Suzor

STYLIST Mikaela Hållén

HAIR AND MAKEUP Sara Eriksson

MODEL Nikita Wiorek | Stockholmsgruppen

PHOTO ASSISTANT Jacob Tovedal

SHOP THE STORY
フィードに戻る
このページの先頭に戻る