2 WAYS TO BETTER YOUR SIDE PLANK

サイドプランクが上達する2つの方法

世界の重さを支えるには、強い肩と安定したコアが必要です。 即効性のあるサイドプランクのバリエーション2種を紹介します。

難度:  3 / 5

サイドプランクは、コアを強化してウエストラインを絞るのに最も効果的なエクササイズの一つ。 ただ、このやり甲斐のあるエクササイズは、繰り返すとかなり退屈になってきます。 だからこそバリエーションが存在するのです。

フィットネスのエキスパートでH&Mスポーツアンバサダーのアマンダ・ビスクが、サイドプランクのバリエーションを教えてくれます。 最初のバリエーションはコア、肩、そして全身の筋肉運動を刺激します。 もう一つは同じ筋肉に働きますが、内腿とハムストリングスをストレッチして全身を安定するのに役立ちます。 

サイドプランク・ウィズ・レッグ・グライド

STEP 1
体の片側を下にして真っ直ぐ横になり、片方の脚をもう一方の上に重ねます。 

ひじと前腕を地面につけて腰を持ち上げ、首の付け根から耳を離し、出来るだけ首を長く伸ばします。

STEP 2
ゆっくりと上の脚を持ち上げて、内くるぶしから膝に向かって滑らせます。

片側で10回繰り返し、反対側も続けます。

サイドプランク・ウィズ・レッグ・エクステンション

STEP 1
両足を揃えて重ね、全部の指を地面に着けて手のひらでしっかり地面を押します。

腰を持ち上げ、首の根元から耳を離します(ここでも「首を長く」を意識します)。 

体を一直線にキープして、支えていない方の腕を空に向かって上げます。

このまま5回深呼吸をします。

STEP 2
ゆっくりと上の脚を持ち上げて、足の内側を手でつかみます。

バランスを取りながら、上の脚を空に向かって伸ばします。

 

 アマンダ・ビスク について詳しくはこちら を、過去の「 H&M Magazine 」の Sport Studio エクササイズチュートリアル はこちら をクリックしてください。

SHOP THE STORY
フィードに戻る
このページの先頭に戻る