Master The L-Sit

Lシットをマスターしよう

目標は脚を地面から上げ、腕で全体重を支持する脚前挙の姿勢です。 もちろん、腕の力も必要です。

難度: 3 / 5 

L シットは厳しいエクササイズに見えます。 そして実際、腕力の無い人にはそうです。 しかし、これができれば、上腕二頭筋や三頭筋だけでなく、腹筋も鍛えられ、肩の健康増進にもなり、他のいろんな自重トレーニングができるようになります。 

ヨギであり、H&M Sport アンバサダー、H&M Magazine のパーソナルトレーナーである パトリック・ビーチ が L シットのやり方を2ステップで解説します。 

STEP 1
胸を前傾した状態で地面に座ります。 両手を膝の外側のやや後ろ、胸の下の位置に置き、地に着けます。 

手の平で地面を押し、腕を真っ直ぐに伸ばします。 かかとは地面を押します。

STEP 2
ここからは強い上腕二頭筋、上腕三頭筋、コアマッスルが必要なきつい部分です。 

膝からお尻にかけて力を入れ、脚を地面から上げます。 両脚とお尻を上げたら、その姿勢を10秒間維持します。

 

パトリック・ビーチについて詳しくは こちらを 、過去の「 H&M Magazine 」の Sport Studio エクササイズチュートリアルは こちら をクリックしてください。

フィードに戻る
このページの先頭に戻る