AVICII: “THERE IS A LOT MORE FOR ME TO DO IN MUSIC”

アヴィーチー: 「僕には、音楽でやりたいことがもっとたくさんある」

彼は26歳、最後のツアーです。 スーパースターのDJに時間を割いてもらって、ツアー後の予定、楽しい場所、H&Mとの新しいコラボレーションについて話してもらいました。

この春、アヴィーチー(本名ティム・バークリング)は自身のウェブサイトで、今回が最後のツアーになると宣言しました。 現在、大詰めを迎えている『Won’t Be Right Back』ツアーに出演中、新しいキャリアの幕開けに大きな期待を抱いています。

26歳で最後のツアーだけど、 何が一番恋しくなりそう?
「ツアーに関しては、それほど恋しくなるものはないね、ファンに会うこと以外は。 でも、まともに休みも取らず、何度もツアーをやってきたから、現時点では何が恋しくなるかはよく分からないな。 もちろん、ファンは別だよ」

この後の予定は? 住むところは?
「実際、ツアーが終わったらどこに住むか分からない、何をするかも決めてない。 休んで時間を掛けて、何がやりたいかを見つけようと思ってる。 自分がやることにはたいてい没頭するほうだから、そのつもりで、行き詰ることなく100パーセント打ち込める何かを見つけようとしているんだ」

デビューしたとき、キャリアとして夢見ていたことは?
「最大の夢は、たぶんDJかプロデューサーになることだったかな、どんな大きさの会場でもいいから。デビュー当時はそんなに大きな野心はなかった。 夢は、音楽やスタジオでの能力と共に大きくなっていったんだ。 スタジオで様々なプログラムを進めていく方法や、メロディーに精通していく方法を学べば学ぶほど、さらに意欲が湧いてきたんだ」

音楽でやりたかったことはすべてやり遂げた?
「音楽でやりたいことすべてを成し遂げるのは不可能だと思う。だからこそ楽しいんだけどね。 評価、といったようなことに関しては望んだことはすべて実現したと思うけれど、音楽についてはまだまだ掘り下げてないことがたくさんあるんだ。 僕には、音楽でやりたいことがもっとたくさんある」

どこにいる時が一番楽しい? 何に幸せを感じる?
「今は、オフの時間を取って友人たちと過ごすのが一番楽しいね。 この夏にしてることだ。 友だちと家族が僕を幸せにしてくれる」

このツアーで、H&Mとチームを組んで小さなコレクションを作りましたね。 コラボはどうだった? 
「僕はスウェーデンで生まれ育って、当然H&Mは国内最大のブランドで国の誇りだから、アプローチを受けたときはすごく面白いプロジェクトだと思ったよ!」 

コレクションの中で、個人的に気に入ってるアイテムは?
「ビーチバッグが一番好きだね、マイアミでのWinter Music Conferenceを思い出すよ!」


コレクションは、H&Mの限定ストアとアヴィーチーの「Won’t Be Right Back」のショーで発売中です。

フィードに戻る
このページの先頭に戻る