Have you tried the latest techniques to put your best face forward?

もう試した?

超カンタンお手入れ法を探してる?いつものルーティーンに少し時間を掛けたい?いずれにせよベストな顔にする最新テクニックをゲットしましょう。

… コントゥアリングしない
コントゥアリングの安定した人気と、ストロビングのちょっとした流行があり、今ビューティー界はコントゥアリングしない方に向いたようです。 軽くてナチュラル、ハイライトをさっと入れた爽やかなメイク。 最大のニュース? 信じられないほどお手軽(必要なのは、たぶん手持ちの3つのアイテムだけ)で簡単。 モイスチャライザーかイルミネーティングプライマーから始め、次にティンテドモイスチャライザーかBBクリームを塗り(ここで重いファンデーションは使わない!)、あまり光らないハイライターを頬骨の上、鼻筋、上唇の山に付けます。 それだけです!

… ベーキング
数あるお手入れ方法の一つ、古き良きベーキングまたはクッキングがカムバックしました。 ベーキングは、ルースパウダーと顔の温もりでファンデーションとコンシーラーを固定して、ハイライトの役割も同時に出来ます。 ファンデーションとコンシーラーを塗った後、湿らせたメイクスポンジを使って明るく見せたい箇所にたっぷりとパウダーを載せます。 目の下や顎の骨の上、鼻筋に沿って載せていきます。 5~10分間、パウダーを落ち着かせてから、ふわっとしたブラシで払い落します。 一歩下がって、シワのない完璧な仕上がりに見とれましょう。

…マルチカラーの補正
これまで、色の補正で肌の欠点を目立たなくする方法を聞いたことがありますね。グリーンが赤みをカバーする、ピーチまたはオレンジが目の下の青い隈を中和する、イエローが紫(アザなどの)に効果あり、ラベンダーが腫れを引き上げる、等々。 でも今は、問題の箇所に色の補正を同時に行って、完璧なベースを作ります。 気を付けることは、常にファンデーションとコンシーラーの前にカラーコレクターを使うこと。 ファンデーションとコンシーラーを使う量が少なくて済むということが分かるでしょう。だからいつもより薄付きにして、必要なら重ねます。

SHOP THE STORY
フィードに戻る
このページの先頭に戻る