サイズガイド画像

今挑戦したいアイシャドウ3種

一つはシマー、一つはマット、一つはスパークリング。 お気に入りのアイシャドウはどれ?

グリーンはトレンドの色で、シマーな質感がこのアイシャドウをリキッドのように見せてくれます。 同色のアイペンシルを使って目を開いたままでソフトな輪郭を描くと、目の曲線に合った形が描けます。 両目ともうまく描けたら、スマッジングブラシでEye ColourのUnrealを付けます。 もう少しシマー感が欲しい? シャドウの上からGlitterally Eye ColourのLagoonを付けます。 ブラックのマスカラでルックは完璧。

ビューティーハック! シャドウを付けるときは目の下にティッシュペーパーを置いて、 頬にシマーが落ちるのを防ぎます。

顔の残りの部分はクリーンにして、頬骨にDo-It-All StickのRose Opalを付けて少し温かみをプラスします。 仕上げにはMatte Lip ColourのDance to the Beetの上に少しリップグロスを輝かせてルックは完成。

このマットな80年代風のアイシャドウのルックには2つのアイテムが必要。それは、Eye ColourのPurplosionと大きくて柔らかいブラシです。 シャドウは眉毛までまぶた全体をカバーしますが、色はマットにキープして角をぼかして肌に上手くなじませます。 まつ毛にマスカラを付けて目立たせましょう。 

リップはミスマッチに。ここではMatte Lip ColourのClassic Redを使いますが、同じように輪郭をぼかしてルックに統一感を出します。 Do-It-All Stickの暖色Blackcurrantを頬骨に使って肌を明るく。

マットでもシマーでもない気分? グリッターにしましょう! まずはゴールド、Eye ColourのMandarine Goldをまぶた全体に付け、Scintillating Eye ColourのTreasure Dustをプラスして、さり気ないけどグリッターなルックに。 チャンキーなまつ毛が完ぺきな仕上がりにしてくれます。 Maximalist Mascaraを付け、乾く前にさら数回重ね付けしましょう。 

ピンクのリップでゴールドとのコントラストが映えます。ここでは、Matte Lip ColourのBest Dressedを使い、ピーチ系のチークをプラスしてルックを完成させました。

TEAM:

PHOTO Hedvig Jenning | Mink Mgmt

MAKEUP Linda Gradin | L’Atelier NYC

HAIR Sabrina Zsinay | The Wall Group

MODEL Callie Dixon | Next Model Management

PHOTO ASSISTANTS John Temones, Jeremy Hall

MAKEUP ASSISTANT Dahlia Younan

SHOP THE STORY
フィードに戻る
このページの先頭に戻る