7 must-haves for a soft winter glow

柔らかい冬の輝きのためのマストハヴ7選

ホリデーの輝きをゲットしよう! ソフトで洗練された多次元なルックのための必須アイテムです。

 

COLOUR CORRECTING FACE PRIMER (カラー コレクティング フェイスプライマー)
美しい輝きのためには、ナチュラルだけど完全にニュートラルで、出来るだけベストのキャンバスで始めたいですね。 この軽い色補正フェイスプライマーの出番です。 スキンケア後、グリーンのプライマーを薄く付けると赤みを中和して肌のトーンが均一になります。ピーチのプライマーなら、くすみを中和してより明るい肌になります。 その次にベース(ファンデーション、BBまたはCCクリーム、ティンテッドモイスチャライザー)へと進みますが、プライマーで十分ならラッキーですね!

ワンポイントアドバイス: 違う種類の色補正を様々な箇所に使いましょう。グリーンは赤みのある頬あるいは口の周りに、ピーチは目の下のクマに最適です。

 

グロウパウダー
ベースに満足したら、ソフトな輝きのための下準備をする時間です。 こんな軽くシアーなパウダーを顔全体に使うと、洗練された輝きと立体感がサッと肌に出ます。 セッティングパウダーとして使うなら、優しく横方向に刷きます。お好みで、デコルテ、鎖骨、肩の上にも軽く付けると、どこからでもどの角度からも輝いて見えます。 ピーチ色なら顔が明るく見えて、繊細なブロンズなら暖かみが加わり健康的に見えます。

ワンポイントアドバイス: 持っているブラシの中で一番大きいフワッとしたブラシを使ってグロウパウダーを付けましょう。 シンプルにパウダーを肌に刷くだけです。

 

アイブロウペンシル
優美な輝きを目指しながらも、良く整えた眉で顔をキリッと見せましょう。 引込式のチップともう一方にスプーリーを備えた、この超極細ブロウペンシルさえあれば大丈夫。 マットでにじみ防止成分配合の6色があります。眉をくっきりあるいはナチュラルに、濃い目にあるいは軽く、いずれにしてもブロウジェル(透明またはもう一味出したいなら色付き)で固定します。 スプーリーを使って眉毛の形を整え、ペンシルで描いたところをなじませてナチュラルに仕上げます。

ワンポイントアドバイス: 眉でどんな効果を目指すにせよ、眉は双子ではなく姉妹だということをお忘れなく! 言い換えれば一番美しく見せるのに、正確に同じ形や完璧に左右対称である必要もありません。

 

アイアシャドウパレット
アイアシャドウパレットなら失敗することはないでしょう。 適当な色合わせはもう過去、コーディネートされた色だけでなく、たくさんの美しいコンビネーションができます! このコレクションは混ぜやすいパウダータイプで、輝くグリッターな仕上がりになり、1つで2つの機能があります。アイシャドウをそのまま使えば重ね付け可能な色になり、湿らせたブラシを使えば強めの色と効果が出ます。 編集部のお気に入り? とってもキレイなメタリックなバラ色。

ワンポイントアドバイス: パレットが初めて方に。明るい色はハイライター(眉骨や目頭)、濃い色は演出と立体感(目尻や目のくぼみ)、中間色はまぶたの中央部と、色を混ぜるためのものです。

 

ハイライターパレット
事実:ハイライターなくして輝くルックは完成しません。 でも、3種類あるのに1種類しか使わないのはなぜ? このパレットは、万能でとても混ぜやすく適量の光があって、さらに良いことに重ね付けが簡単で素晴らしい効果が出ます。 あるいは、顔の違う箇所に3種類それぞれを付けてみては? 編集部は、ピンクのハイライターを頬骨の上に、シャンパン色を目頭と鼻と上唇の山に、ピーチを眉骨に付けるのがお気に入り。 ソフトでゴージャス、最高の多次元な輝きに。

ワンポイントアドバイス: 頬骨に沿ってハイライターを入れるのは通常ファンブラシですが、先細のブラシでも大丈夫、そして目頭の角など、狭い箇所にも使えます。

 

MIXOLOGIST LIP COLOUR PALETTE(ミクソロジスト リップカラー パレット)
アイシャドウが楽しみを全部持っていく必要はありません! リップカラーもパレット使いに参加します。この素晴らしくクリエイティブな(そして限定版)セットは12色。心行くまでミックス、重ね付け、カスタマイズが可能。 ダイナミックな色がセミマットなグロスとメタリックな仕上がりで、多彩なルックが簡単に出来ます。 2トーンリップにトライする絶好のチャンスですが、ホワイトとブラックもあるので単に他の色を薄くしたり濃くしたりも出来ます。

ワンポイントアドバイス: ふっくらリップに見せたいなら、唇の外側に好きな色を塗り、真ん中をそれより明るめのトーンで埋めます。 指かブラシで軽くなじませるか、慎重に上下の唇を合わせます。

 

ベルベット メイクアップ バッグ
メイクバッグって、いつまでもハンドバッグやスーツケースの中で、くすぶらせておくものではないですよね? この心地良く柔らかいベルベット製のものなら特にそうです。 輝きのために必要なものを手元にキープして、メイクバッグを外出用クラッチとして使いましょう! 裏地付きで何かがこぼれたりなどした場合でもお手入れしやすく、しっかりしたジップトップのベルベットのバッグは大き過ぎず小さ過ぎず、時と場所を選びません。

ワンポイントアドバイス: 輝きをキープするすべてのアイテムと一緒に、出先でのお直しに綿棒も入れておくのをお忘れなく。 そして夜の間にパウダーが重くならないように、少しオイリーになってきたと思う箇所をティッシュ一枚で丁寧に押さえます。

shop the story
フィードに戻る
このページの先頭に戻る