CHIMI x H&M: パステルカラーって、クール

CHIMI x H&M: パステルカラーって、クール

SNS映えするCHIMIのカラーが鮮やかな、メンズウェアコレクションに、お揃いの夏の定番アイテムなんて素敵じゃない? それが、あるんです!

こういう非常時には、気分を高めるものは何でも大歓迎。それがこの異例のタイミングでの楽しいコラボが実現した理由、そしてちょうど夏に間に合いました。 H&MはスウェーデンのアイウェアブランドCHIMIとチームを組んで、(まさに文字通り)人目を引くカプセルコレクションを製作、気分とスタイルを盛り上げます。 

CHIMIはチャーリー・リンドストロームと幼なじみのダニエル・ジュルドジェヴィッチが2016年に設立。オシャレだけれど印象的なデザインで、瞬く間にインスタ世代で有名になりました。「CHIMIは誰にでも合う、アイコニックで手頃なスタイルを作るようにしている」と、ブランドのクリエイティブディレクターも務めるチャーリー・リンドストロームは言います。「このブランドの基本理念は、開放的で楽しくて斬新、同時に良心的なクオリティを提供すること」―彼によると、ハッピーにさせてくれるファッションなのです。 

H&Mメンズウェアデザイン部長ロス・ライドンが言うように、オンライン限定コレクションはCHIMIの「溌溂とした精神、多様性、色彩に対する眼」を称えています。「CHIMIとのデザインプロセスはとても楽しかった。コレクションの各アイテムにはっきり表れていたと思う、快活で誰にでも合うスタイルがね。」このカプセルコレクションでは、エッジーなアイウェアとゆったりしたリゾートアイテムに楽しくてファッショナブルな感覚を与えてくれる、大胆なカットとカラーに表れています。

CHIMI x H&Mはチャンキーなアセテート製のユニークなフレーム3種に、オープンカラーシャツ、ドローストリングショーツ、リネンとビスコース混とスポーティーなポリエステルのバケットハット、プールサンダル、バッグをフィーチャー。夏のルックを完成させてコーディネートするのに必要なものすべてが揃います。 ピンク、ブルー、イエロー、グリーン、パープルといったパステル色のサングラスは、クールなグレーやクラシックなブラックと合わせれば、遊び心があるけれどマスキュリン。現代的なストリートウェアにレトロなシルエットがアップデートされています。

「コレクションの一点一点が、アイコニックなアイテムにヒネリを加えてあるんだ。特徴的なサングラスからボウリングシャツに至るまでね。H&Mとのコラボで、新しくエキサイティングなものを作れたと思う」と、チャーリー・リンドストロームとブランドのCMディレクター、ヨーナス・レーアは言います。

カラーは、最もパワフルなコミュニケーションの形だと思う。 何らかの反応を引き起こし、雰囲気を決定する美しい方法。


ヨーナス・レーア  

サングラスが、服に限らず自己表現に必須だと思う理由は?
ヨーナス・レーア:「顔に使うアクセサリーをデザインするときは、特別な責任感があると思う。 全身で一番表情が出る部分だから、あらゆる個性に合うスタイルとカラーが必要。 サングラスを通して、隠すのではなく自分自身を表現して欲しい」

カラーが企業哲学の重要な部分である理由は?このコレクションのパレットはどのように作りましたか?
ヨーナス:「カラーは、最もパワフルなコミュニケーションの形だと思う。 何らかの反応を引き起こし、雰囲気を決定する美しい方法。 お客様には気軽に手に取って選んで欲しい。 だからトーンイントーンのサングラスは、最初から僕たちのコンセプトだった。カラーのシンプルさと強さで、より身に着けやすくなる。 チャーリーはトーンイントーンのコンセプトをH&Mとのコラボに取り込みたくて、今までCHIMIが使ったことのなかった新しいパレットを使ったんだ」

CHIMI x H&Mのインスピレーションは?  
チャーリー・リンドストローム:「CHIMIの定番ラインナップでたくさんカラーを使っているように、カラーはインスピレーションの大部分を占める。 季節に合うと感じられるパレットを作りたくて、自然から多くインスピレーションを得た。 フレームをデザインするときには、ベストセラーのスタイルと今までにやって来なかったものを組み合わせてみたかった、商業ベースだけれどトレンドに乗せてね」

メンズウェアのデザインは初めてですね。 アイウェア単体と違って、ルック全体を製作する経験はどうでしたか?
チャーリー:「これをデザインするというのは素晴らしい経験。サングラスを主役にして、ミックスアンドマッチできる完璧な夏のルックを作りたかった。 毎年夏に使えるタイムレスなデザインを目指した、 今だけのものじゃなくてね

コラボの持つ力と楽しさは? 
ヨーナス:「 CHIMIのような小さなブランドが、H&Mのような大企業とコラボできるのがいい。デザインチームは僕たちのクリエイティブなビジョンに対して、すごくオープンだった。 現状の影響でコンセプトは途中で少し変わったけれど、双方から関わった誰もが適応して、素晴らしいチームワークでこのコレクションを作り上げた。 長かったけれどエキサイティングな道程で、きっとお客様にタイムレスでハッピーなヴァイブを感じてもらえると思う」

お客様がアイテムを着るときに、どう感じて欲しい? 
チャーリー:「フィット感がゆったりしているから、どんな場面でも心地良く自由に着てもらえる。 こういう状況だけれども、考え過ぎないで、あるがままで... いて欲しい」
 

CHIMI x H&Mコレクションは、2020年6月4日よりhm.comで発売。

SHOP THE STORY
フィードに戻る
このページの先頭に戻る