サイズガイド画像

社会が一度に結束

現在のような状況では、問題解決、協力、リソース管理がいつにも増して重要です。 しかし、私たちが直面している世界的危機は、人々が心を一つにするきっかけにもなりました。

COVID-19のパンデミックは、誰もが経験したことのない規模で社会を混乱に陥れました。 しかし同時に、人々が個人でも集団でも、可能な方法で助け合う団結力が高まるきっかけにもなりました。

多くの組織と同様に、H&Mはパンデミックによる様々な影響に対し、できる限りの対策をとっています。 医療従事者に対する個人用保護具(PPE)の緊急需要に応えるため、弊社のサプライチェーンをフェイスマスクと保護エプロンの調達と生産用に改編しました。 1週間に100万枚の使い捨て長袖エプロンが生産可能で、さらに増産する予定です。

現在、世界中のH&Mチームが、健康と安全を守るために必要な大量の備品を、様々な国と地域に対して支援しています。 これまでイタリア、スペイン、スウェーデン、ミャンマーに、エプロンとマスクを供給してきました。さらに多くの国々が加わる予定です。

各地でボランティアの気運が高まり、連帯の輪を繋げています。 H&Mは、Paris Good Fashion主導による「Solidarity Mask(連帯マスク)」のための素材を提供する初のファッションブランドであることを誇りに思います。 ボランティアの裁縫師、店舗、企業のネットワークを動員して、参加者たちがマスクを無料で大量生産、フランスの外出規制解除時に備えて広く国民に分配しています。

変革はH&Mの中核をなすものであり、これはCOVID-19のパンデミックに対する最初の一歩でしかありません。 常に適応し続け、私たちが出来る限り役に立てる新しい方法を模索します。

安全と健康にご留意下さい。

フィードに戻る
このページの先頭に戻る