A N.Y. STATE OF MIND WITH GABRIELLE AND ANAJAH

ガブリエルとアナジャと一緒に、気分はニューヨーク

アナジャ・ハミルトン、ガブリエル・リチャードソンと一緒に、眠らない街の洗練された市内へ繰り出そう。

今どきの愛と友情のストーリーらしく、アナジャ・ハミルトンガブリエル・リチャードソンの出会いはTumblr。お互いの投稿にダブルタップ、お互いに画像やアート作品を次々と送り合いました。

4年後、現実世界でも二人は親友となり、ARTHOEを始めます。ギャラリーナイト、ワークショップ、ジャムセッションを開催したり、注目されていない人たちの作品を紹介したりするアートコレクティブです。 シリアスなこと以外でも、数々の困難な状況を一緒に乗り越えてきました。 

「私たちはめったにワイルドなことはしないの、もっとスクービー・ドゥー(注:米TVアニメ)みたいな状況よ」エスカレーターから落ちたこと、コンサートチケットで詐欺に遭ったこと、AirBnb(エアビーアンドビー)のこと、そしていまだに悲しい思い出、食料品店でビヨンセに会う機会をうっかり逃してしまったことなどを再度語りながら言いました。

「私たちは理由があって親友なのよ」 

二人は世界中を冒険する旅に出かけるところですが、ほとんどのドタバタ劇の背景はニューヨークシティ、特にユニオン・スクエアとブルックリン周辺。

「ニューヨークは学ぶことが無くならない場所、そこが大好き。誰にとってもコツコツ学ぶことが大切。資産家やセレブの子どもであっても10種類のインターンシップで働かなきゃならないんだから」とガブリエルは言います。

「それに、ニューヨークの多様性が大好き! 単に人それぞれの生い立ちじゃなくて、考え方でね。 ここでは本当に多様な考え方があって、必ず自分が共感できるグループがあるものよ」とアナジャは言います。

編集部は二人のお気に入りスポット、ノリータにあるFiat Café(フィアット・カフェ)で彼女たちに会いました。そこは、週末に二人がダウンタウン、アップタウン、ブルックリンから友人全員を集めて出かける前のベースキャンプにしています。

一点ものを見つけるには…
MCNALLY JACKSON BOOKS(マクナリー・ジャクソン・ブックス)
「素晴らしいブックストア。 初版限定本がたくさんあって、100冊限定本が欲しいときはここに行くべき。 私たちはサイン会やイベントで月に一度は必ず行くわ。 典型的なニューヨークのブックストアよ」

ディナーは...
FIAT CAFÉ(フィアット・カフェ)
「マクナリー・ジャクソンの角を曲がるとすぐにフィアット・カフェ。 超キュートなレストランで、二人での、友人たちみんなとの待ち合わせ場所に最適。 ラビオリは美味しいし、ケールシーザーサラダ、ミートボールスパゲティ、チョコレートムースも… いくらでも続けられるわ」 

インスピレーションを得るのは...
WHITNEY MUSEUM OF AMERICAN ART(ホイットニー美術館)
「いつもここへ行くの。 作品の多くは単にヴィジュアル面だけじゃなくて、楽しくて利他的なところが好き。すごい能力を感じるわ。 この美術館はコミュニティに一体感を持たせて多様性を表すのが上手いわね」

デートは...
METROGRAPH(メトログラフ)
「この独立した映画館は外国映画、コンテンポラリーもクラシックも上映するの。 デートに最適、友だちと行くのもいいわ。 レストランやバーもあって、完ぺきよ」

毎年夏は…
PROSPECT PARK(プロスペクトパーク)
「ブルックリンのセントラルパークといったところ、人も観光客も少なめのね。 こっちのほうが涼しいわ! 暑くなってくると、ここへピクニックをしたり芝生に座ったりしに行くのよ。 街の一番面白いところは、静かなところ、プロスペクトパークはその一つ」

「私はいつもサッと走れるようにしていたいの。 あの列車に乗らなきゃ! それにバッグが大好きで、大きくて何でも入るものが街では必須。 すぐ出かけるには、常に必要なものが手元にないとね」

ガブリエル・リチャードソンのスタイルは、ソランジュ・ノウルズ、FKAツイッグス、ダイアナ・ロス、ドナ・サマーからインスピレーションを得ています。 H&Mの春夏コレクションからお気に入りのルックをスタイリングしてもらうと、プリントのスイムスーツ、ホワイトのデニムジーンズ、ロープを編んだトートバッグ、ゴールドのリングを選びました。

「スイムスーツがビーチやプールだけに限らないところがいいわ。でもいつでも泳ぎに行けるのも魅力ね」と彼女は言います。 

アナジャの必需品はアナログ。 スマホは遠ざけて、写真がきれいに撮れる使い捨てカメラを選び、実際に見えるノートに落書き、紙に絵や音楽、というのが若きアーティストたるところ。 他の必需品として、リップスティックはリップが彼女のチャームポイントだから。そしてゴールドのジュエリーは、着るものすべてをまとめるアクセサリーだから。 

どちらがオシャレ?
「私たちは似た着こなしをしていると思うわ。しょっちゅうイベントに出席したりランチに行ったりするけれど、まったく同じ服を着ていたり、まったく同じ色にしていたりするのよ!」

もしガブリエルのワードローブから一つ盗めるなら、何を取る?
 「断然、ダイヤモンドフリンジが袖に輝くデニムジャケット、すごくゴージャス!」

ガブリエルがナーバスになるのは?
「新しいファッションにトライするとき。 いつも型にはまらないように努力しているけれど、大胆なものを着ようとするときはあれこれ考え込むのよ。 でも、とにかくやり通して結果はいつもすごくエフォートレス!」

これまでにもらった最高のプレゼントは?
 「ギャビーはプレゼントを贈るのがすごく上手。私がもらった最高のギフトはJacquemusのバッグね」

お互いの最初の思い出は?
「ギャビーの最初の思い出は、初めて直接会ったとき。 このパーティーだったわ、すごく暗くて煙たくて、みんな楽しんでいたの。 クレイジーなパーティーのまっただ中にギャビーが現れて、私を見るなり走り寄って、すごく興奮して額に思い切りキスをしたの。 私の記憶では、私に会ってあれほど興奮した人は初めてよ。 あの興奮ぶりが本物なのか確信が持てなかったけれど、その後親しくなるにつれて彼女はすごく陽気なんだと分かって理解できたのよ!」

ガブリエルが大好きなもの3つは?
「友人との旅行、ショッピング、タコス!」

お互い、直近のメールは何と?
 「すぐに行くわ、ハハ」

二人で旅行したいと思う行き先は?
「正直、どこか暖かいところ、たぶんボラボラ島!」

 

アナジャ・ハミルトン

AGE: 21歳

OCCUPATION:

ASTRO SIGN: 天秤座

INSTAGRAM: @icecreameaterrr


ガブリエル・リチャードソン

AGE: 24

OCCUPATION:

ASTRO SIGN: 山羊座

INSTAGRAM: @fridacashflow

SHOP THE STORY
フィードに戻る
このページの先頭に戻る