サイズガイド画像

ナターシャ・ジェームス: 「自分は強くてパワフルだと思いたいの」

ビーガン(完全ベジタリアン)デザートのシェフ、ナターシャ・ジェームスは、力をくれるスイムウェアとメンタルに良いブラウニーを信頼しています。

数年前にビーガンとなった後、ナターシャ・ジェームスは自分でビーガンのおやつを作り始めました。 家族にもレシピを試食してもらい、そこからRaw Cellsの事業を始めました。 現在、ロードバイクでLA一帯におやつを売っています。 
「ビーガンやヘルシーなものを具体化する一番簡単な方法は、ジャンクフードかおやつだって思ったの。 だから始めたのよ!」

元気をくれる女性チームと一緒に、ナターシャ・ジェームスはモデルとして編集部お気に入りのH&M夏のスイムウェアを着てくれました。 撮影の合間に、夏、スイムウェア、ヘアケアについて話し合いました。 

あなたにとって「健康」とは?
「健康体でいるっていうことは、私にとっては毎日何か体にいいことをするってこと。 考え方によるわね。良いものを食べても良くないものを食べても、ネガティブな考え方をしていればネガティブな影響が出るわ。 走ること、ジュースを飲むこと、10分間瞑想すること、何でもそうね。 自分のことは自分でケアしなければならないわ。結局、自分は自分以上ではないんだから」

ADRIENNE HO & NATASHA JAMES

自分が一番きれいだと思う瞬間は、どういうとき?
「たぶん目を覚ましたとき。 『わあ、新しい日を迎えたわ』って感じるの。 そして感謝するわ。起きるときには『この日を迎え入れよう』って思う。 そのときが一番美しいと感じるの」

お気に入りの水着を着ているとき、どう感じたい?
「何を着ていても、常に力づけられていると感じていたいわ。 でも、特に水着を着ているときは。 体の線が出るので、力強く、パワフルに感じていたいわね」

美しい髪はどうやって保っているの?
「まつ毛と、髪の根元と毛先にアロエベラをつけるわ。 それとココナッツオイルを使うわね。 プラス、ちゃんと食べること! でも関係あるかどうか分からないけどね(笑)」 

お気に入りのビーガンスナックは?
「ブラウニー。 ハマってるの。 それにキャラメルアイスクリームね、中毒かも。 ベーシックだけどおいしいわ」

大好きな夏の思い出について教えて。 
「私の家族は北イタリアの出身で、2、3年おきにそこに行くの。 祖母が田舎に住んでいて、いつもオリーブオイルを作るのを手伝うのよ。 祖母はビーガンじゃないけど、ベーキングの技術をたくさん教えてくれたの」

夏の計画は?
「事業に一層力をいれなきゃ。 夏はアイスクリームなんかのスナックが一番売れる季節だから、LAで粉を挽いているわね」


ここをクリックして、スイムウェア特集をご覧ください。 – H&M のキュートな水着のオンビーチ、オフビーチでの着こなし術も。



ナターシャ・ジェームス

WEBSITE: rawcells.com

INSTAGRAM: @rawcells

SHOP THE STORY
フィードに戻る
このページの先頭に戻る