セーターの気候: オシャレなニット使い8通り

寒さに負けないで。

ニットスカート
冬は一年で一番素敵な季節かもしれないけれど、ただ寒くてツライだけじゃなく本気で楽しみたいなら、正しく装う必要があります。 編集部のアドバイス? 暖かく、シックで、意外性のあるニットウェアで全身を包みましょう。 このルックはワイドなベルトでウエストにアクセントを。 

目立つスカーフ
チェックに包まれて暖まりたい季節! 何にでも合います(本当です!)が、それだけではなく、デイリールックを一休みして、スタイルアップしたい時には最適な小物です。 

大胆なビーニー
秋の定番Itカラーのファジーなビーニーで頭にも遊び心を。 

薄手のニット
繊細な薄手のニットはレイヤーに必須だけれど、実際ニット単体でもキュート。 マナミからヒントをもらって、フェイクレザーのスカートスエードのハイシャフトブーツに合わせてファッショナブルに。

ケーブルニット
冬の装いは、難しい選択を迫られることも。 暖かいけれど不満、凍えそうだけどキュート? このタイムレスなラベンダーのケーブルニットなら、服選びに困ることもないでしょう。 暖かくてキュート。それがベスト!  

スポーティーなジップアップ
着心地が良く、カジュアルでシック。 この機能的な定番なら、スタイリングのオプションはエンドレス。 

装飾のあるアンサンブル
インパクトのある着こなし? ラグジュアリーなパールの装飾を施したニットにシルキーなスカートを合わせてモノクロにスタイリング。

カムバックしたニット
明るいネオン、ワイドなベルト、ハイウエストのパンツ。80年代が呼んでいます、トレンドを取り戻しましょう。

 

THE TEAM

PHOTOGRAPHER Jacqueline Harriet

STYLIST Herin Choi

MODEL Manami Kinoshita | MUSE NYC

HAIR Clara Leonard

MAKEUP Rei Tajima

SHOP THE STORY
フィードに戻る
このページの先頭に戻る