母と一緒に: エリン、シエンナ、メイソン

母と一緒に: エリン、シエンナ、メイソン

10歳と11歳のシエンナとメイソンは、思春期に差し掛かるところ。 母親エリンは二人の子どもたちに対する心配、プライド、賞賛について率直に語ってくれました。

初めてシエンナに会ったときのことを教えてください。
「今から12年近く前のこと、正直言って死ぬほど怖かったわ。 夫は良い父親になれるって分かっていたからワクワクしていたけれど、子どもを持つのは友人たちの中では私が最初で、誰一人教えてくれる人がいなかったから」

「シエンナが生まれたときは、想像を絶するような最高の気分だった。 純粋な喜びそのものの不思議な感覚。 衝撃的で同時にすごくたくさんの感情があったのよ。 最初の望みは、生まれたばかりの子と一緒に世界旅行をすることだったけれど、すぐにそれは不可能だって分かったわ。 シエンナを抱き寄せるのが何よりも大切なことで、無事かどうか確かめるのに1秒たりとも目を離さなかったわ」

あなたとメイソンとシエンナ、3人の関係を3語で表してください。
「幸せ、愛情深い、本物」

あなたが、お母さんの密かに好きなところを教えてください。
「ママは世界一。 すごく明るくて、賢くて、面白い。コーヒーを飲む前は不機嫌な朝以外はね」

「ママは二人を困らせるのが好き、友だちと一緒にいるときは特に。 こっそり寄ってきてキスしたりハグしたり。 子どもたちを困らせるのが面白いと思ってる!」

二人ともしっかりしていて自分自身についてはポジティブ。私にはないものだから嬉しいわ


エリン
 

二人とも小さい子どもではなくなった今、母親としてどう変わる?
「楽ね。 今の年齢の二人が大好きだけれど、ティーンエイジャーになるのは少し心配。私自身はこの歳のころが最高じゃなくて生意気な態度が嫌いだったから」

「二人に適応力があるかどうか、友人たちや学校で受け入れられるかどうかが心配だとも言えるけれど、正直なところ、それほどでもないわ。 二人ともしっかりしていて自分自身についてはポジティブ。私にはないものだから嬉しいわ」

心に深く残る思い出を教えてください。
「シエンナが2年生のとき、額のアザを同じ学校の男の子に指摘されたの。 たぶん彼は人を傷つけたとは知らなかったでしょうけど、私は学校に呼ばれ何があったのか知らされて、どう対処するか考えたの。 当時はアザを隠すために前髪を下ろしていたけれど、次の日にシエンナは起きてすぐ髪を後ろになでつけたいと言ったのよ。みんなに顔全体が見えるように。 これには驚いたけれど、すごくホッとして娘には心底感心したわ」

 

母の日のインスピレーションがもっと欲しい? 他の4つのストーリ―をこちらからどうぞ! 

 

THE TEAM

PHOTOGRAPHER Jacqueline Harriet

STYLING Liz McClean | Walter Schupfer Management

MAKEUP Linda Gradin | L’Atelier NYC

HAIR Sabrina Szinay | The Wall Group

SHOP THE STORY
フィードに戻る
このページの先頭に戻る