When I’m With Her: Karen & Doreen

母と一緒に: カレンとドリーン

53歳と79歳、カレンとドリーンは単なる母と娘以上のものを経験してきました。 親密で強い関係は常に進化し続け育まれてきました。特に母の日には。

初めてカレンに出会った時のことを教えて!
「カレンは独立心が強かったわ、赤ちゃんのころからすでに。 抱っこから降ろしてもそれほどあやすことなく自分で遊んでいたの。 それは変わっていないわね。 カレンは今までずっと自立していたわ。 この 資質 は私の母から受け継いでいると思うの。 母はいつも教育熱心だったわ、特に女の子には人生の目標を定めてそれに向かって努力するように言ってくれた。 私も同じ信念をもって子どもたちを育てたの。女の子にも男の子にも同じように、それぞれが望むキャリアを追及するチャンスをあげたわ」 

お母さんが歳をとっていくのを見るのはどんな感じ? 
「すごくインスピレーションをもらうわ! 母が変わっていくのを見て、母らしさを維持していることを幸せに思うわ。 もうすぐ80歳になるんだけど、今でもパートで仕事をしているのよ。 二人の関係は庭のように手入れが必要、育てるべきもの。 母と私はしょっちゅう会うから、二人で育む親密さがあるのよ。 この豊かな関係性は、何でもない日常的なことから来るものなの」 

お二人の関係を3語で表してください。
「信頼、正直、無条件の大きな愛」 

あなたが密かにママの好きなところを教えてください。
「目で語るところ、いつも誰に対しても真っ直ぐで印象的に接するところ。 人生において、そういう風に人と接する人はほとんどいないわ。 母は純粋に人に関心があって、存在感があるのよ。 ほんの数秒話しかけるだけで、母の関心を引くことができるわ。 快活に目と手でおしゃべりする母が大好きよ」

母が変わっていくのを見て、母らしさを維持していることを幸せに思うわ。 もうすぐ80歳になるんだけど、今でもパートで仕事をしているのよ。


カレン
 

娘さんに腹が立つのはどんなとき?
「死ぬほど歩かせようとしたとき! カレンはいくらでも歩き続けるつもりだったようだけど、 ついに 『疲れた?』って聞いてきたわ。 あと数ブロックだと聞かされる前にね。私を人質にして、ニューヨーク市内をずっと歩き回らせたのよ!」

心に深く残る、お母さんの思い出を教えてください。
「小さいころ、  キングストンで母の車の 後部座席 で誰かの訃報をラジオで聞いてすごくショックだったの。 母はとても率直に『生まれてきたら 確かなことはたった一つ、 いつかは死ぬということ。これは間違いないの。 もし私が死んだら、祝ってちょうだい。 私の人生を祝福して、悲しまないで』と言ったわ。 生きること を大切にする母をよく表す出来事よ! 母は時を捕まえ、喜びも 捕まえたの 。 母は人生で苦しんだり悩んだりしてこなかったわけじゃなくて、 死や苦悩や悲しみがあると知った上で幸せになれる選択をしてきたということ。 そこに大きな尊敬の念を覚えるわ」


母の日のインスピレーションがもっと欲しい? 他の4つのストーリ―をこちらからどうぞ! 

 

THE TEAM 

PHOTOGRAPHER Jacqueline Harriet 

STYLING Liz McClean | Walter Schupfer Management  

MAKEUP Linda Gradin | L’Atelier NYC   

HAIR Sabrina Szinay | The Wall Group  

 

SHOP THE STORY
フィードに戻る
このページの先頭に戻る