• Giambattista Valli on the runway, leading female models dressed in red multi-tier tulle dresses and male models in embroidered tail coats.

  • Models Noah Carlos, Tess McMillan and Felice Noordhoof getting ready backstage.

  • Models Mallick Andersson and Sara Grace Wallerstedt backstage.

  • Models Ajok Madel and Agi Akur backstage.

  • Singer and actor Chris Lee and Giambattista Valli

  • Bloggers, models and influencers on the front row. From left: Tina Tamashuro, Luis Borges, Veronika Heilbrunner, Pelayo Díaz, Brittany Xavier, Halima Aden, Susie Bubble and Parker Kit Hill.

  • Singer H.E.R. and actor Alexa Demie arriving to the Giambattista Valli x H&M show.

  • Actor and singer Troye Sivan and fashion entrepreneur Chiara Ferragni

  • The Giambattista Valli collection is available in selected stores and online from 7 November 2019.

特集 Giambattista Valli x H&M

複雑なビーズ細工、淡水養殖真珠、魅力的なドレス。 H&M史上最高にクチュールなコレクションの機密情報をご覧ください。

ショー
舞台はローマの広い宮殿。10月24日木曜日のファッションショーで、ジャンバティスタ・ヴァリは自由奔放で洗練された不変のデザインを盛り込んだH&Mとのコレクションを発表しました。 

永遠の都にあるドーリア・パンフィーリ宮殿の荘厳な回廊と大広間に続くピンクのランウェイを、ヴァリ・ガールズとヴァリ・ボーイズが闊歩。何百人ものゲストの中から、トロイ・シヴァン、ソフィア・カーソン、アレクサ・デミー、H.E.R.、キャメロン・モナハン、キアラ・フェラーニ、クリス・リーがフロントローからケンダル・ジェンナーを先頭とするラインナップを見守りました。

ショーに先立ち、編集部はコレクションの背景にある厳然たる事実をつかみました。H&M社内デザインチームはジャンバティスタ・ヴァリと密接に仕事をして、細部と仕上げに至るまで団結してコレクションを作り上げました。

顔合わせ
2018年10月、パリ。 大勢がMoschino x H&Mコレクションの発売に首を長くして待っている間、H&Mのストックホルムのアトリエではすでに最大の注意を払いつつ次の計画が進んでいました。 遊び心があってワイルドで、多彩なプリントのMoschino x H&Mコレクションとは対照的に、2019年のコラボは別の方向を目指しました。オートクチュールが一般に入手可能になることを目指したのです。

最初のミーティングで、ジャンバティスタ・ヴァリはすでに準備万端。詳細なスケッチ、多数の生地サンプル、コレクションを着る人を想定した極めて明解なアイデアを共有してくれました。 もちろんヴァリ・ガールではあるのですが、少しエッジを効かせてあり、 ディナーパーティーで注目を集めたいだけではなく、クラブにも着て行きたくなる作品です。 そして今回、初めてヴァリ・ボーイズも招かれました。

チームはジャンバティスタ・ヴァリのビジョンが記憶に新しい間に、彼のスケッチ、生地、素材とともにアーカイブアイテムをスーツケース一杯に詰め込んでアトリエに戻りました。 いつも通り、貴重品は施錠及び隔離した作業場に保管されました。

今までで最もクチュールらしいコレクション
H&Mのデザイナーコラボレーションは、15年間ファストファッションの枠を押し広げてきました。 Karl Lagerfeld、Versace、Balmain、Moschino(ほんの数例!)とのコラボの次は、新しいことに挑戦する時。大きな規模でクチュール的なコレクションを制作すること。

ジャンバティスタ・ヴァリは、何よりやはりドレスメーカー。壮観なレディースのフロック、ガウン、ドレス16点を見れば、その事実は疑いようがありません。 パリにある彼のアトリエでのオーダーメードではありませんが、H&Mとのコラボでは特徴的なデザインとディテールすべてをフィーチャーしています。多層チュール、ラッフル、複雑なビーズ細工、美しい刺繍、際立つウエスト、パールのスタッズ、その他たくさん。 ロマンティックでボヘミアンなアイテムは、パンクなパンツやブーツ、装飾のあるボクシーなスウェットシャツやフーディーと好対照をなしています。 

アクセサリー部門では、繊細なフローラルプリントのシルクとカシミアのスカーフ、ブラスのバックルと彼自身の唇から型を取ったディテール、そしてH&M史上初の淡水養殖真珠のネックレス、ブレスレット、イヤリングなどがあります。

数多くの様々な技術を駆使して完成したコレクションは、レディース41点、メンズ31点、アクセサリー34点にのぼります。 デザインの過程でジャンバティスタ・ヴァリは各アイテムに改良を加え、着る人の完ぺきなシルエットが出るようにしました。 

「僕はアトリエでの集中した厳格な仕事に慣れていて、作品のクオリティに関してはかなり高い基準をもっているから、いつも個人的にチェックをする。でも、フィッティングのためにサンプルを受け取ったとき、 最初に驚いたのはこの僕だったと認めざるを得ない。 H&Mは同じ効果を出すことができたんだ。 すべてを素晴らしくやり遂げてくれた、僕の特徴的な多層チュールのドレスだからね」と彼は言っています。

「普通は、女性が男性のワードローブからアイテムを借りてきてアレンジする。だから僕のメンズラインでは、女性のワードローブからアイテムを拝借したんだ。 


ジャンバティスタ・ヴァリ
 

ヴァリ・ボーイズを発表
オートクチュールと淡水養殖真珠がH&M初である一方、メンズウェアはGiambattista Valliのメゾンにとって初。 この部門に関しては個人的な内容が関わってきます。

メンズウェアコレクションの多くは、彼個人のワードローブからインスピレーションを得ています。プリントは彼が自宅に飾っている絵画から。彼がいつも手紙に添える言葉「love」は、Tシャツ、フーディー、アクセサリーに彼自身の手書きが印象的に使用されています。 最後になりましたが重要なのは、一連のパール。 デザイナーの幸運のお守りとして、コレクションでは当然の地位を占めています。ユニセックスなアクセサリーはもちろん、ネックラインの装飾やスウェットシャツ全面のスタッズとしても使われています。

「普通は、女性が男性のワードローブからアイテムを借りてきてアレンジする。だから僕のメンズラインでは、女性のワードローブからアイテムを拝借したんだ。 アニマルプリントやフラワープリント、それにスパンコールや透け感のある素材などは、まったく同じものだよ。 実際に、メンズコレクションのアイテムは女性も気軽に着られるんだ。 お客様にもぜひそうして欲しいと思っているよ、なぜならすべては相互に交換するように意図したものだから」、5月に初めてコラボが発表されたときはこう語っていました。

アイテムをゲットしよう
カンヌのAmFarガラでGiambattista Valli x H&Mが発表されてから、長きにわたる6か月が経ち、贅沢なデザインをワードローブの仲間に加えられるまで、あと数週間を残すのみとなりました。 いつものH&Mのデザイナー・コラボレーション同様、ショッピング方法が違うので計画が必要です。 コレクションは六大陸の、限定ストアとオンラインで一斉発売予定。 ストアの外で列に並びたくないなら、フルコレクションは希少な限定アイテムも含めオンラインでも入手可能です。 

11月7日、どのお店で何時から発売されるかは、こちらをクリックしてください。 

ジャンバティスタ・ヴァリ
人物: ローマ生まれのデザイナー、クチュリエ。2005年にパリでメゾンを開き、2011年パリ・ファッションウィークでオートクチュールを始める。
有名顧客: リアーナ、ペネロペ・クルス 、アリアナ・グランデ、ケンダル・ジェンナー、ソフィア・カーソン、アマル・クルーニー、ヨルダンのラーニア王妃、キアラ・フェラーニ、ジョヴァンナ・エンゲルベルト、他にも大勢。
INSTAGRAM: @giambattistavalliparis

もっと彼のことを知りたい? ジャンパティスタ・ヴァリとのインタビューをこちらでご覧ください。

SHOP THE STORY
フィードに戻る
このページの先頭に戻る