2021GWキャンペーン・アンバサダーに新垣結衣さんが決定!

新キャンペーンビジュアル解禁。新垣結衣さんが着こなす、 よりサステナブルな素材を使用したGWコレクション。

H&Mは、ゴールデンウィーク中に展開する新キャンペーン『LET'S CHANGE』を4月27日(火)より開始いたします。今回のキャンペーンでは、新垣結衣さんをアンバサダーとして起用。

変化やチャレンジすることを恐れず、未来に向かって前向きに進んでいけるよう応援するメッセージを込めています。

世界は今までに経験したことのない事態に直面し、新たな価値観が構築される変革期を迎えているのではないでしょうか。今回の新キャンペーン『LET'S CHANGE』は、そんなニューノーマルな時代に向けて、新たな変化に対する「強い意志」や「目覚め」をテーマにしたキャンペーンです。新垣さんの空を見上げるようなカットは、「上を向いていこう!」というポジティブな気持ちが込められています。

また本キャンペーンのコレクションでは、世界に前向きな変化を起こす一助となれるよう、その取り組みの一つとして「サステナブル」を一つのキーワードに掲げています。

H&Mでは2030年までに、使用するすべて素材をリサイクルまたはサステナブルに調達されたものへと切り替えることを目標としており、現在65%達成しています。

今回のコレクションにおいても、100%オーガニックコットンのカーディガンや、生産時の環境への負荷を軽減した、よりサステナブルなレーヨンで作られたトップスやワンピースなど、環境に配慮したサステナブルな素材をほとんどのアイテムにて起用しています。

今季注目のアースカラーを基調に、新しい日常を自然体で前向きに楽しめるような季節感のあるラインナップが登場。ゴールデンウィーク期間中の4月27日(火)より、全国のH&M店舗と公式オンラインストア(hm.com)で発売を開始いたします。

キャンペーンアンバサダーには、多くの方より支持され、常に憧れの存在であり続けている新垣結衣さんが就任します。「新しいことに向かっていく何かのきっかけになるかもしれないと思うと、楽しいことが起こりそうだなと思いましたし、今回のアンバサダーになれるのは、自分自身にとってとても有意義なものだなと思いました。」と、『LET'S CHANGE』のテーマに共感いただき、本キャンペーンへの出演が決まりました。

新垣さんが出演するキャンペーン動画とメイキング動画は近日中に公開予定です。

フィードに戻る
このページの先頭に戻る