ブランド、状態を問わず、要らなくなった服をお近くの H&M へお持ちください。 その服の新しい命が始まります。

Don’t let fashion go to waste.

第2の人生を始めるのに、傷み過ぎた服や、着過ぎた服はありません。 片方だけの靴下も、着古したドレスも、破れたシーツも。 それでも大量の衣類がリユースやリサイクルできるにもかかわらず、家庭ゴミとして捨てられているのです。 その大きな責任を負う世界最大のファッション企業の一つとして、2013年にグローバルな衣類回収プロジェクトを立ち上げました。 衣類を持って来てください、私たちが新しい目的を持たせます。 そして一緒にファッションのループを閉じましょう。

要らなくなった服をお近くの H&M へお持ちください。

Same garment. New clothes.

服は埋め立てに使うよりももっと良い使い方があると信じています。 そこで私たちの新しい価値観から、2種類の新デザインで約 500 のユニークなアイテムを、すべてユーズドのデニムから製造しました。 偉大なファッションは古着から生まれるものです。

Fashion is recyclable.

コンシャスファッションを愛するすべての方へ。 このアイテムをチェックしてください。回収した衣類から再生した繊維を約20%~30%使用しています。 現在の技術ではこれ以上使用すると、本来の品質を維持できないのです。 しかし、H&M はそれが実現できるように研究開発に投資しています。近い将来、より高い割合で再生繊維が使用できることをめざしています。

This is how it works.

着なくなった服をお近くのH&M各店へお持ちください。 その衣類は流通ルートを逆方向に利用して弊社の倉庫や集積基地へ運ばれます。 次に、提携企業の I:CO が収取し、同社の選別プラントへ転送します。

集められた衣類は、350 以上のカテゴリーに分類されます。 まだ着られる状態の良い服は、古着として世界中へ配布されます。

古着として利用できない衣類は、クリーニングクロスや付加価値を付けた製品など他の製品として利用されます。 または、細かく挽いて建設や自動車業界でパッドや断熱材として利用されます。 一部の衣類は、 再生繊維として糸になり、H&M の Conscious シリーズになります。

一連の工程の中で、廃棄されるものはありません。 ボタンやジッパーといった金属部品はリサイクルされます。 ダストさえも例外ではありません。 キューブに圧縮され製紙業界へ送られ、副産物として段ボールに生まれ変わります。 収集した衣類の最後の約1%は焼却され、新しいエネルギーに変わります。

Every piece counts.

一緒にファッションのループを閉じましょう、そして、ファッションをゴミにしないで。 要らなくなった服をお近くの H&M へお持ちいただければ、あとはお任せください。 リサイクルに参加された方にはもれなく特典があります。

回収した衣料により H&M が利益を得ることはありません。 回収した衣料の収入はチャリティーに寄付され、リサイクルのイノベーションに投資されます。

  • 表示 5 / 5 アイテム
もっと商品を読み込む
ページのトップへ戻る