How to survive a bad skin day

お肌の調子が良くない日を乗り切る方法

お肌にもう少し潤いが欲しい日もあれば、クレンジングマスクが必要な日もあります。 そして出来る限りのお助けが必要な日も。

乾燥肌
肌は乾燥して初めて、普段潤いが足りていることに気付くものです。 ジムでの長いセッション、クラブでのイベントの夜、季節ごとの変わりやすい天候でも起こることです。 ハイドレーティング スキンケアマスクは肌の水分レベルを回復してくれます。 かなり乾燥している場合は、肌を柔らかくすることも必要です。 ココナッツウォーターのフェースマスクを使いましょう。 室内にいる時間が長いときや空気が乾燥しているときは、フェースミストも心強い味方。 

吹き出物
突然の吹き出物は、まさに自分自身が肌の探偵になって原因を究明することになります。 ストレス? 乾燥した空気? 明らかな容疑者が挙がらない場合は、別効果のあるディープクレンジングマスクを使いましょう。 例えば、ティーツリー インフューズド マスクは顔を清潔にするだけではなく抗炎症剤を浸透させます。 そして、ファンデーションをBBクリームに替えることを考えてみましょう。ストレスを受けた肌は、吹き出物が出ている間ケアと水分が必須ですから。 吹き出物はコンシーラーでカバーしますが、顔の他の部分はBBクリームを伸ばしてケーキング現象を防ぎます。

くすんだ肌
お肌の状態は「まあまあ」だけど、いつものお手入れでは物足りないときは、ピーリングで引き締めてクリアにする時期かもしれません。 リコリスとシュガーのフェースマスクを試してみては。 洗顔後、清潔なコットンタオルでお肌をじっくり優しくスクラブすると、刺激となって回復します。 そして、ブロンジングパウダーも役立ちます。 軽い元気付けに、大きくて毛量の多いブラシを使うといいでしょう。 好きじゃない? 目の近くで、笑うと一番高くなる頬の部分に寒色やピンクを入れてみては。 寒色は白目を引き立てて顔を明るくしてくれます。 

もう一つのプロのコツ:レッドのリップ。 口元に注目が集まり気分を盛り上げてくれて、他のものがダメでも常に助けてくれます。 H&MのリップスティックCandy Apple(キャンディアップル)はどんな肌色にもよく合います。 

敏感肌
赤み、かゆみ、お肌が大人しくしてない? 明らかに何かが間違っています。 ブラシクレンザー スプレーを使って、ブラシやツールを必ず清潔にしましょう。 使ったブラシは汚れやバクテリアの温床になるだけではなく、ホコリが付きやすく肌トラブルを悪化させます。 そしてスキンケア方法を見直しましょう。 最近、新しいものを使い始めた? 有効成分配合のスキンケアは、肌が慣れるまで時間が掛かるので優しく扱います。 また、夜は必ずメイクを落としましょう。 ミセルウォーターなら簡単。 その後、優しいモイスチャークリームを使います。 時には肌も、貴女自身と同じように、少し多めのTLC(優しく思いやりのあるケアの意)が必要です。 大変な時には特に。 

クマのある疲れた肌
目の下にクマ? たるみのある肌? まずは、大きなコップ一杯の水を飲みます。 脱水状態かもしれません。 次に、最近強めに顔をスクラブしたか考えます。 あるいはメイク落としに石けんのような強めのものを使ったかを。 これを考えている間に、H&Mのフェースマスク Cucumber and Aloe(キュウリとアロエ)を使います。 アロエは優しく水分補給、キュウリは肌を整える作用があります。 

目の下のクマにはコンシーラーを塗りますが、その前にアイクリームか軽いモイスチャライザーを忘れずに。 ごく軽く、小さな円を描くようにたたいて血流を促し、余分な水分を出していきます。 眉尻の下と頬骨の上にハイライトを入れて、肌に活力を。 目頭の角に小さなドットを入れるのも、目を大きく見せる効果アリ。

SHOP THE STORY
フィードに戻る
このページの先頭に戻る