グリッターにホリデーを迎えよう

グリッターにホリデーを迎えよう

心の準備を。輝く季節がやって来ます! この冬、熱くきらめくグリッターなメイクアップルック3選をお届けします。

ルックをキメよう: グリッターなミニマリスト

必要なものは
Glitterally Eye Colour(グリッテラリー アイカラー)、色は Hibiscus(ハイビスカス)

このルックはディスコ風というよりもグランジ感を。 ベースを整えた後、瞳と肌の色とは対照的な色のグリッターなリキッドアイシャドウを使います。 付け方のコツ? 涙が流れるところ! 有機的で面白い形になります。

ビューティーハック! グリッターが要らないところまではみ出たときは、指にテープを巻いてくっ付く方を外側にして取り除きます。

このアイメイクは形が作りやすく、ダンスフロアで輝かせてくれます。 まず、Colour Essence Eye Pencilのシルバー、Ceremonyで輪郭を描きます。 次にアイシャドウのOver the Moonで空間を埋めます。 しっかりしたブラシで均等に。ルックの仕上げには、Glitterati Mascara LinerのMoonstruckをアイライナーとして使い、輪郭の周りにラインを入れます。 

ルックをキメよう: グリッターボム!

必要なものは
Eye Colour (アイカラー)、色は Kobai Azalea(コウバイ アザレア)Belle of The Ball(ベル オブザ ボール)Ametrine(アメトリン)
Colour Essence Eye Pencil(カラー エッセンス アイペンシル) 、色は Teal With It(ティール ウィズ イット)
Scintillating Eye Colour(シンチレイティング アイカラー)、色は Au My Gosh!(オー マイ ゴッシュ!)
Glitter Eyeshadows(グリッター アイシャドウズ) 、色は Multi-coloured(マルチカラード) 

これで思い切り楽しんで! アイシャドウから始めて、少しずつ強い色を加えていきます。 片方をもう一方に合わせようとしないで。このルックを成功させるのに、正確や完璧を期す必要はありません。ただし、色は揃えましょう。 カラーの形と点に満足したら、その上にグリッターをプラスします。 まつ毛とリップはナチュラルに、このルックはこれで十分インパクト大。

TEAM:

PHOTO Hedvig Jenning | Mink Mgmt

MAKEUP Linda Gradin | L’Atelier NYC

HAIR Sabrina Zsinay | The Wall Group

MODEL Anita-Jane Pathammavong | JAG Models

PHOTO ASSISTANTS John Temones, Jeremy Hall

MAKEUP ASSISTANT Dahlia Younan

SHOP THE STORY
フィードに戻る
このページの先頭に戻る